あなたの毛穴はどのタイプ?《3種類の毛穴の特徴》をつかんで正しくスキンケアを! あなたの毛穴はどのタイプ?《3種類の毛穴の特徴》をつかんで正しくスキンケアを!

あなたの毛穴はどのタイプ?《3種類の毛穴の特徴》をつかんで正しくスキンケアを!

2016.02.07 毛穴/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
「小鼻や頬、顎などの毛穴がきになる…!」そんなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?体の毛穴は、体温を調節するための機能に重点を置かれていますが、それに比べてお顔の毛穴は皮脂を分泌する機能が強いため、毛自体は細いのに対して「皮脂腺が大きく発達」しているから目立ちやすいと言われています。

では、どうやって毛穴のケアをしていったら良いのか?と考えた時に、実は毛穴には3種類の特徴に分かれているため、タイプ別のケアが必要だったのです。今回は毛穴のタイプ別に原因と対策を考えていきたいと思います!

詰まり毛穴

《特徴》
・角質肥大型とも言われていますが、主におでこから鼻すじ、小鼻あたりに多く見られる毛穴
・原因としては皮脂と角質が混ざり「角栓」となり、ブツブツと黒い点のように細かく広がっていることが多い
一番メジャーな毛穴のお悩み
・触ってみるとなんだかザラザラとした感触

“毛穴のパックで剥がす”という方法も聞きますが、毛穴パックでペロンと剥がしてしまうと、お肌の表面を傷つけてしまう可能性もあるので、ちょっぴり注意が必要です。おすすめのケアは、酵素洗顔ピーリングを使用してみると良いかと思います。

ニュルッ!と指で押し出したりせずに、くるくるとマッサージをしながら溶かしていくイメージが◎

鼻の毛穴ケアのイメージ

帯状毛穴

《特徴》
・たるみ毛穴ともいい、毛穴が涙の形のように伸びて広がっているタイプ
・主な原因は老化によるものが多い
・肌の弾力に関係してくる「コラーゲン」「エラスチン」の不足
・睡眠不足やホルモンバランスなどの生活スタイルにも関係がある
・頬に多く見られるタイプ

帯状毛穴は「老化」がとても影響していると考えられています。生活スタイルと言えばタバコを吸っている方はさらに帯状毛穴を加速させてしまうということも…。内側、外側からの“エイジングケア”が生きてくるタイプの毛穴と言って良いのではないでしょうか。

たばこを止めるイメージ

開き毛穴

《特徴》
・お顔全体に見られるタイプの毛穴
・皮脂過剰型ともいい、オイリー肌の人に多い
・遺伝の可能性もあると言われている
・赤ら顔の人に多い

上記のような「皮脂の分泌が多い」という方が悩みやすい毛穴です。学生時代から毛穴の開きが気になるな、脂っぽくなりやすいな、という方は「あぶらとり紙」を使用するなどして、過剰な皮脂をオフしてみてください。

洗顔料を“ビタミンC誘導体配合”の商品を選んでみたり、化粧水は毛穴をキュッ!と引き締めてくれる収れん作用があるものをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

あびらとり紙のイメージ

最後に

「毛穴=角質ケア」だけでなく、ご自身の毛穴タイプを見極めて、ぜひスキンケアを取り入れてみてください♡

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

幼い時から母親とともに、アトピーや手荒れ、ニキビ で悩んでいた経験から「なぜこんな風になってしまうんだろう?」そんな疑問…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる