太らないご褒美チョコレートの選び方 太らないご褒美チョコレートの選び方

太らないご褒美チョコレートの選び方♡

2016.02.13 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
世の中のチョコレート好きの皆様。チョコレートを食べすぎると太ってしまうのではと心配していませんか?そんなあなたに、太らずに美味しいチョコレートの選び方をご紹介したいと思います。それではさっそくいってみましょう。

1.ミルクやお砂糖の使用のすくないダークチョコレートを選ぶ

チョコレートのカカオには、美容効果やダイエット効果が期待されているカカオポリフェノールやエピカテキンなどなどが含まれています。抗酸化力が強いのでアンチエイジング効果が期待できます。

カカオの含有率が75%以上のチョコレートを選んでください。ミルクや砂糖が少ないので、太らずにカカオの美容効果を有効に活かすことができます。

ダークチョコレートのイメージ

2.お砂糖のかわりに太りにくい甘味料を使っているチョコレートを選ぶ

ダークチョコレートが体にいいのはわかっているけれど、甘いチョコレート好きというは方にはピッタリです。例えば、マルチトールはトウモロコシなどの澱粉から作られた甘味料でカロリーは砂糖の半分です。マルチトースは糖尿病や太りたくない人などに使われる甘味料です。カロリーゼロや低カロリーのチョコレートなどに使われています。

3. 有名なショコラティエのチョコレートを少しだけ選ぶ

最近はフランス、ベルギーなどの有名なショコラティエの作ったチョコレートが、デパートやインターネットで買うことができるようになりました。カカオの産地を選べたり、ナッツやフルーツだけでなく、抹茶、ごま、胡椒など個性豊かな芸術品のようなチョコレートもあります。ただしお値段がかなりお高めです。2~3個の小さい箱を買って味を楽しみましょう。量が少ないので太る心配はありません。

有名なショコラティエのチョコレートのイメージ

チョコレートの美容効果を期待するなら甘みの少ないカカオの成分の多いチョコレート。甘いチョコレートが好きな方は太りにくいお甘味料を使っているチョコレートを選ぶ。美味しいものを贅沢にちょっとだけ食べたい人は有名なショコラティエのチョコレートを。あなたの好みで太りにくいチョコレートを選んでくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマに若い女性から経営者まで広く自己管理が…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる