キレイ&元気なカラダに欠かせない!女性ホルモンの基礎知識【後編】 キレイ&元気なカラダに欠かせない!女性ホルモンの基礎知識【後編】

キレイ&元気なカラダに欠かせない!女性ホルモンの基礎知識【美容編】

2016.02.29 エイジングケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。インナービューティー研究家・フードコーディネーターの國塩亜矢子です。【前編】では女性ホルモンバランスの乱れを確認できるチッェクシートや、女性ホルモンと健康なカラダ、生理やPMSの症状などについてご紹介しました。【後編】では女性ホルモンと美容の関係についてご紹介します。

肌荒れ、シミの増加

女性ホルモンバランスの乱れは、健康面だけではなく美容面でも様々なトラブルを引き起こします。女性の周期的なカラダのリズムを整えてくれる女性ホルモンは、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)にも深く関わっています。お肌の新陳代謝がスムーズにいかないと、表皮に古い角質層が溜まってしまうため、吹き出物や肌のごわつき、くすみ、かゆみなどの原因に。

肌荒れのイメージ

また女性ホルモンバランスの乱れは、シミのもととなるメラニン色素を作るメラノサイトという細胞を刺激します。このためお肌のシミが増えてきたり、薄くて気にならなかったシミが急に濃くなってくるなど、美肌を妨げる肌トラブルが次々と引き起ります。

高級な美白美容液でのケアにも限界がありますし、表皮をキレイにできるものは多くても、実は細胞の奥までケアできる商品というのはなかなかありません。キレイなお肌作りのためにも、まずはご自身の生活習慣の見直しが最優先といえます。

抜け毛・白髪

女性ホルモンはお肌だけではなく髪の健康にも不可欠。特に卵胞ホルモン(エストロゲン)は髪の健康な発育に大きく関わっています。妊娠中や出産後(産後3か月~6ヶ月頃)に一時的に抜け毛がひどくなるというのは有名な話ですが、まさにこれは女性ホルモンの仕業。

抜け毛のイメージ

加齢と共に髪が細くなったり抜け毛が増えることは仕方ありませんが、睡眠不足や栄養不足、過度なストレスによって抜け毛が増えることは男女問わずよくあります。ストレスを自分で完全にコントロールするのはなかなか難しい場合もありますが、生活習慣は少しの心がけで改善できるもの。いつまでも健康で美しい髪を保つためにも女性ホルモンを味方につけたいですね。

髪の健康には、大豆製品や魚介類に多く含まれる良質タンパク質、野菜・果物・海藻類に多く含まれているビタミンやミネラルが必須。特に亜鉛や銅は、黒い髪を艶やかで健康に保つ働きが期待されています。

冬が旬の牡蠣は亜鉛や良質たんぱく質が豊富。生食はちょっと怖いという方は湯豆腐や鍋の具材として加熱して美味しく頂きましょう。牡蠣は調理前に塩や片栗粉で丁寧に汚れやぬめりを取り除くことが大切です。

牡蠣のイメージ

いかがでしたか?毎日のキレイ&健康と切り離せない女性ホルモンの大切さ。生活習慣をがらりと変えるのは難しいかもしれませんが、出来ることから少しずつ改善していきましょう。そうすればきっと、心身共に今よりもっと健やかな毎日が待っていることでしょう。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

インナービューティー研究家・フードコーディネーター。「インナービューティー」を軸とした自宅での少人数制レッスン、メディア…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる