タコで美肌作り&ダイエット!!お酒を飲む方、お疲れの方にもぴったりです タコで美肌作り&ダイエット!!お酒を飲む方、お疲れの方にもぴったりです

【レシピつき】タコで美肌作り&ダイエット!お酒を飲む方、お疲れの方にぴったり♪

2016.02.16 エイジングケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
お寿司のネタ、サラダ、酢のもの、トマト煮込み、など様々な料理に使われる『タコ』。食用にする国は意外と少ないのですが、日本ではおなじみですよね。このタコ、実は美肌・ダイエット・肝機能強化・疲労回復の効果が期待できる優秀な食材なのです!!

「美容のビタミン」と呼ばれるビタミンB2が豊富

タコには「美容のビタミン」・「発育のビタミン」と呼ばれているビタミンB2が豊富。健康な肌や髪や爪を維持するのに欠かせません。また、糖質や脂質の代謝を高める働きもあり、噛みごたえがあって満腹になりやすいのでダイエット効果も期待できます。

そして、タウリンも豊富。健康ドリンクなどによく入っている成分で耳にしたことがあるかと思いますが、肝機能を強化し、疲労回復効果も期待できます。

タコ料理のイメージ

和えものの味付けを塩昆布で

今回はこのタコをキャベツと一緒に和えものにします。味付けは塩昆布。塩昆布自体に塩分とうまみがあるので、調味料として使うととても便利。和えものの他に、炒めものやドレッシングの味付けにも使えますよ。

「茹でタコとキャベツの塩昆布和え」のレシピを紹介します!

<材料(4人分)>
茹でタコ 80~100g
キャベツ 200g
塩昆布 15g
アマニ油 大さじ2
酢 大さじ1
青紫蘇 3枚

<作り方>
1.茹でタコはそぎ切りにしておく、
2.キャベツは一口大に切り、サッと塩茹でし水気を切る。
3.1、2、塩昆布、オリーブオイル、酢をボールの中で和える。
4.器に盛り、青紫蘇の千切りを乗せる。

オイルはアマニ油を使いましたが、えごま油やオリーブオイルでもOKです。

塩昆布は使うものによって塩加減が違うので、味をみながら調整してください。長時間置くと塩昆布の色がキャベツに移ってしますので、食べる直前に和えましょう。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

大学卒業後、会社員生活を経て料理家に。 現在は料理教室や料理イベントの講師、レシピ開発、フードコーディネートなどを手掛け…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる