春メイクはこの色に注目!トレンドカラーで旬の顔を目指そう 春メイクはこの色に注目!トレンドカラーで旬の顔を目指そう

2016年、春メイクはこの色に注目!トレンドカラーで旬の顔を目指そう

2016.01.29 女磨き/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加
まだまだ寒い日が続きますが、デパートの化粧品カウンターは、もう春の新色で満開です。メイクは、テクニックも重要ですが、印象を大きく左右するのが「色」。そのため、トレンドカラーには、一瞬でメイクをアップデートするパワーがあるのです。そんな2016年春のメイクトレンドの中から、注目の色をご紹介します。

ナチュラルで軽いメイクが主流

今年の春メイクのキーワードは、グロウシアー。グロウは「ヒカリ」、シアーは「透明感」を表す言葉ですが、軽い透明感を感じるナチュラメイクがトレンドです。

このメイクで重要なのがベースづくり素肌っぽさを残しながらも、角度によっては「ストロボがあった様なヒカリを放つ肌」をつくる事が重要で、そこに注目のアイカラーやリップを載せる事で初めて、トレンドメイクが完成します。マットな肌や作り込んだ肌では、古い印象になってしまうので、ベースメイクをアップデートする事がまずは大切です。

リップの注目カラーは?

リップの色は、二極化しています。ひとつは、ぱっと目を引く鮮やかな色。色味としては、ヴィヴィッドな赤と、春らしい青みのピンクが主流。流行の赤リップは、もはや定番になった感もありますが、この春は、ややオレンジがかった明るめの色が特徴です。

そして、もう一つの流れが、色味を抑えてツヤだけを載せた様なヌーディな色。こちらは、素の唇に近いコーラルやピンク、ベージュ系の色が多く見受けられます。

アイシャドウの注目カラーは?

アイシャドウは、全体的にソフトで薄付きがトレンド。春の定番カラーである透明感のあるパステルカラーや、スモーキーなピンク、ベージュが目につきます。そんな中で、今年ならではの色は、パステルイエロー、グリーン、水色です。

それぞれどれを使っても今年らしさは出るのですが、なりたいイメージに合わせてチョイスするのもおすすめです。明るくキュートな印象にしたい場合はイエロー、フレッシュなイメージを打ち出したい時はグリーン、透明感のある爽やかな目元を演出したい場合は水色がおすすめ。

「大きな面積に使うと、派手な印象になるのが心配」と思われる場合、まずは締め色として、いつものメイクに少し足す事から始められると、抵抗感なく取り入れる事ができます。締め色として二重の幅に細く入れる事で、派手になり過ぎずにニュアンスだけを楽しめます。

チークの注目カラーは?

春らしいコーラルピンク、青みピンク、キュートなオレンジが主流。チークは、薄め・明るめで、血色をイメージさせる、肌に馴染む色使いがポイントになりそうです。

2016年春のメイクトレンドをご紹介しましたが、トライしたい春色は見つかりましたか?冬の重い色づかいから一転、明るくキラキラした色に身を包みたくなる春は、すぐそこです。メイクカラーもアップデートして、春に備えてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

パーソナルカラー診断、骨格診断、色彩心理から、ファッションのお悩みを解決するカラーコンサルタント。主な資格は、AFT1級…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる