エステティシャン直伝 小顔になれるマッサージ エステティシャン直伝 小顔になれるマッサージ

エステティシャン直伝!小顔になれる、いつでも簡単マッサージ

2016.01.23 小顔/マッサージ
このエントリーをはてなブックマークに追加
憧れの小顔、手に入れたいものですよね。でも、小顔にするにはどうすればいいのでしょうか。そこで今回は、個人でエステを営むプロのエステティシャンの方に、小顔になれるマッサージ法を伺いました。エステに行かずとも、自宅でできるんです。しかもテレビを見ながらでも!さっそく今日から試してみたいですよね。

脇の下のリンパのたまりをほぐす

小顔マッサージの前に、まず始めにするべきことがあります。それは、脇下のマッサージ。脇の下には多くのリンパ節があるため、まずここをマッサージしてリンパの流れをよくしておく必要があります。いくら小顔マッサージをしても、ここのリンパ節の流れがスムーズでないと、小顔マッサージ効果も期待できないからです。

方法は、マッサージする脇とは反対の手で、逆側脇の下に指を当て(左の脇の下なら右手で、右の脇の下なら左手で)3分程度ぐりぐりと押します。これを逆の脇の下でも行います。

脇のイメージ

さあ、小顔マッサージを始めます

まず、顎の下に両手の親指をあて、顔全体を手のひらで包みます。両手で頬杖をつくようなイメージです。続いて、顎の下にあてた親指を顎から耳にかけて、やや強めに押しあげていきます。親指と両手で耳を挟むところまでもってきたら、親指をそのまま首の鎖骨の部分にまで持ってきて、鎖骨のくぼみの部分を押します。これを10回程度繰り返します。このマッサージで、顔まわりのリンパを流します

マッサージのイメージ

鎖骨にたまったリンパを脇の下に流す

まだこの状態では、リンパは鎖骨にたまっている状態です。そこで、鎖骨のくぼみに親指以外の指先をあてるようにして、脇の下にかけて指先をやや強めに押して、リンパを流していきます。これを片方で5回、両脇とも行います。最後に脇の下を指先でぐりぐりと揉みます。

これで、顔のリンパを、最もリンパを流してくれるという脇の下に流していくのです。

この方法は、簡単なうえ短時間でできるので、テレビを見ている間などに手軽にできるのが魅力です。大切なのは、毎日行うこと。毎日行うことで、じわじわと効果がでてくるはずです

何もつけていない状態でマッサージしてもいいのですが、クリームなどを使って行うと、やりやすいでしょう。簡単で、お金もゼロ!さっそく今日から初めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

美容ライター・ファッションライター・エディター。大手出版社にて10年以上女性誌を担当し、フリーランスに。美容系雑誌は毎月…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる