ナチュラルメイクを活かす肌つくり ナチュラルメイクを活かす肌つくり

そのスキンケア、今の肌に合ってる?ナチュラルメイクを活かす素肌づくり

2016.01.22 女磨き/メイク
このエントリーをはてなブックマークに追加
ナチュラルメイクの仕上がりが発揮できるのは、素肌が整っているかどうか。土台の素肌の状態がよくないと、せっかくのメイクも輝きが半減してしまいます。メイクが上手になるスキルだけでなく、肌を育てていくスキルも身につけて、ナチュラルメイクで輝く肌を作りましょう。

自分の肌にあったスキンケアを使っていますか

素肌の状態がなかなか改善されないと悩んでいる場合、今、使用しているスキンケアが自分の肌状態とあっているかどうかも確認してみましょう。

例えば、乾燥しがちな今の季節。「しっとり感」がある化粧水を使用しているとします。でも本来の肌は乾燥してない状態かもしれません。素肌が水分も油分も満たされているのに、油脂量が多い化粧水やクリームを使用していると、肌がべとついてメイクも崩れやすい肌を作ってしまっているかもしれません。

洗顔後、すっぴんの肌状態をもう一度確認してみましょう。肌を改善したいスキンケアと、メイク仕上がりがよくなるスキンケアは別と思ってくださいね。

アイテムにあわせたスキンケアから自分の肌にあうスキンケアを

化粧水に乳液、美容液、アイクリームなどスキンケアアイテムは用途、目的別にたくさんあります。今、自分の肌が本当に必要としているスキンケアアイテムなのかを知っているかどうかで、メイクの仕上がりも左右してきます。

先ほどの、自分の素肌状態を感じ取る、ということが大切です。スキンケアアイテムに記載の目安の量、使い方が必ずしも「自分にあっている適量、適切なアイテム」とは限らないからです。

スキンケアのイメージ

今日は昨日に比べたら量を多めに使用した方がいいかも。もしくは、昨日使用したクリームは今日は使わなくても大丈夫かも。毎日の肌状態を自分で確認し、その都度スキンケアに変化を持たせていくと、自ずと肌状態が整ってきます。

肌を育てるスキンケアを

メイクのノリがよくなる。肌に透明度が出てくる。艶感が出てきたと言われた。見た目の印象が変わるほど肌状態が良くなると感じるまでには、ある程度期間が必要です。

自分の肌は、自分自身の心を現してくれる一番表面にあるものです。「きれいになりたい」「肌が明るく輝いてほしい」という気持ちを持ってスキンケアを続けていきましょう。

今までよりも気持ちをこめて丁寧にスキンケアしている自分にあわせて、肌も育っていきます。グレードアップした肌は、メイクが肌になじんで自分らしく輝くでしょう。新年の始まりとともに、素肌からナチュラルメイクを活かしていきましょう。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

2010年より一般の女性向けのメイク教室「美塾」正式講師。「何ものにも変えない自分のままに輝くメイク=ナチュラルメイク」…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる