その肌の不調、エイジングサインは女性ホルモンのせいかも?女性ホルモンを整えてアンチエイジングする方法 その肌の不調、エイジングサインは女性ホルモンのせいかも?女性ホルモンを整えてアンチエイジングする方法

その不調、女性ホルモンのせいかも?女性ホルモンを整えてアンチエイジングする方法6つ

2016.01.20 エイジングケア/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
私たち女性と関係が深いホルモンといえば、「エストロゲン」「プロゲステロン」の2種類の女性ホルモン。この女性ホルモンは、妊娠するための準備をしたり、赤ちゃんを育む役割を担っているほか、女性らしいボディラインをつくったり、肌や髪、爪などを艶やかで健やかな状態に保つ作用があるといわれています。そのため肌や髪、爪に不調やエイジングサインが現れた場合は、女性ホルモンが乱れている可能性があるといえます。そこで、今回はホルモンバランスを整えてアンチエイジングする方法についてご紹介します。

あなたの不調をチェック!

まずは、あなたの不調やエイジングサインをチェックしてみましょう。

□爪が割れやすい
□爪に縦筋が入っている
□髪がパサついてまとまりが悪い
□抜け毛が多い
□シミが急に多くなった
□肌の乾燥が気になる
□フェイスラインなどにニキビができやすい
□むくみが気になる
□最近太りやすく、痩せにくくなった
□疲れがとれず、だるい
□便秘がち
□寝つきが悪く、よく眠れない
□集中力が落ちた
□ストレスを強く感じている

半分以上当てはまった人は、女性ホルモンが乱れているかもしれません。早急に対策をとることをおすすめします。

肌のチェックのイメージ

女性ホルモンを整えてアンチエイジングする方法

女性ホルモンを整えるには、どのようなことを行えばよいのでしょうか。方法は主に下記の通りです。

1. 規則正しい生活を送る
不規則な生活は女性ホルモンを乱れさせるいっぽう。まず、起床時間、就寝時間、食事の時間を決め、それを大まかにでも守るよう心がけましょう。そうすることで自律神経が整い、女性ホルモンのバランスも整っていく効果が期待できます。

2. ストレスをため込まない
ストレスは女性ホルモンの大敵。イライラしたら深呼吸をしたり、鎮静作用のあるラベンダーなどの精油の香りを嗅ぐなどして、気持ちを落ち着かせるようにしましょう。また、没頭できる趣味を持つなどして、気分転換の方法を日頃から身につけておくことも大切です。

3. 睡眠の質を上げる
女性ホルモンを活性化させるためには、深い睡眠は不可欠。質のいい睡眠をとることができるよう心がけましょう。そのためには、眠る前にその日にあったことをあれこれ思い出さない、筋トレなど激しい運動は避ける、飲酒やテレビ、スマホ、PCの使用は就寝2、3時間前までに止めましょう。また、アロマや音楽で入眠しやすい環境をつくるのもおすすめです。

4. 体を温める
冷えも女性ホルモンを乱れさせる原因に。体を冷やさない、全身の血行をよくするといったことも大切ですが、腹部を直接温めるのも効果的です。腹巻を使用する、下腹部とお尻にカイロを貼るなどすると、女性ホルモンを分泌する卵巣の働きを活性化させる効果があるでしょう。ただし、低温やけどにはご注意ください。

5. 腸の調子を整える
腸内環境を整えることも女性ホルモンを整えるのに効果的。食物繊維や乳酸菌が豊富に含まれた食品を、日々の食生活の中で積極的に摂取しましょう。また、胃腸の働きを高めるために、冷たい食品の摂取を控える、よく噛んで食べることも大切です。

腸を整えるイメージ

6. 女性ホルモンの働きを高める食品を摂取する
女性ホルモンの働きを高める効果が期待できる食品を、積極的に摂取することも効果的です。女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンを多く含んだ大豆食品や、女性ホルモンの原料となるたんぱく質(卵、肉、魚など)と脂質(オイルなど)を多く含んだ食品を積極的に摂取しましょう。

このほか、月経周期に合わせて必要な栄養素をとったり、スキンケアを行うことも効果的です。今日から女性ホルモンを整えて、体の中からアンチエイジングを始めてみませんか?

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる