目指すは春までに-3kg!フルーツダイエットがすごい 目指すは春までに-3kg!フルーツダイエットがすごい

目指すは春までに-3kg!フルーツダイエットがすごい

2016.01.09 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
毎年、1月になると「ダイエットをしよう!」と意気込んでいる方も多いと思います。でも根気がつづかず達成できない、そのような人が多いと思います。そんなときはフルーツを食べましょう。一日の食事を1回フルーツにするだけで、ダイエットになるのです。フルーツはビタミン、ミネラルが豊富ですし、生で食べるので栄養の損失も少なく、特に美容ビタミンと言われているビタミンCもたっぷりと摂取できます。今日はこの方法をご紹介したいと思います。それでは、さっそくいってみましょう。

朝、フルーツを食べる利点

フルーツは毎日取るべき食べ物ですが、毎日食べるのは大変と思われがちです。だから一日の初めのにフルーツを食べましょう。

寝ている間に知らずに汗をかきますので、朝の体は水分を失っています。フルーツは水分もたっぷり含まれていますので水分の補給になります。すぐにエネルギーになるブドウ糖疲労回復効果のある果糖も含まれています。

オフィスや夜だと忘れてしまったり、食べられないこともあると思います。低カロリーで栄養価が豊富なフルーツを朝食べることで、一日の摂取するカロリーを抑えることができます。それによりダイエット効果が期待できるのです。

フルーツダイエットのイメージ

フルーツはそのまま食べる

ジュースなどにしないで、そのまま食べましょう。フルーツに含まれる食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の働きをもつペクチンが含まれています。

未熟な果実に多い不溶性食物繊維のペクチンが、腸内の有害物質をからめとって排泄を助ける作用があります。

熟した果実に多い水溶性食物繊維のペクチンには、血糖値の急激な上昇を押さえコレステロールの吸収を抑える作用があるのです。だから、そのまま食べることでダイエットを助けてくれるのです。

季節のフルーツがおすすめ

今の季節にはリンゴみかんイチゴなどが食べやすいフルーツです。

リンゴは1つ食べると満腹感を感じます。リンゴに含まれるペクチンは、腸内でビフィズス菌など、善玉菌のエサになりますので、便秘予防効果が期待できます。また、エピカテキンは抗酸化力が強いので、キレイに痩せる効果が期待できます。

みかんに含まれる、ビタミンCを安定させるヘスペルジンは、血中の中性脂肪を分解する働きがあります。

いちごも同じような働きがありますが、酸味に含まれるメチルサリチル酸は、頭痛や痛みを和らげる働きもあります。いちごは流水で洗い洗ってからヘタをとると、美味しくいただけます。1日に食べる量はリンゴなら1個、みかんなら2個の量になります。

みかんのイメージ

フルーツを食することで、一日の摂取カロリーを落とすことができるだけでなく、不足しがちなビタミン、ミネラルもとることができるので、キレイに痩せる効果も期待できます。春の薄着の季節には目標を達成しておしゃれを楽しんでくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマに若い女性から経営者まで広く自己管理が…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる