年末もすぐそこ! 散らからない収納&整理整頓のコツ 年末もすぐそこ! 散らからない収納&整理整頓のコツ

年末もすぐそこ! 散らからない収納&整理整頓のコツ

2015.12.15 女磨き/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加
年末ももうそろそろですね。年末に大掃除をする方も多いのではないでしょうか。でも、せっかく掃除をするなら、もう散らからないようにしておきたいですよね。そこで今回は、散らからない収納&整理整頓のコツをご紹介します。

「使うもの」「迷うもの」「使わないもの」の3つに分ける

片づけたいものを一度全部出して広げてみてください。そして「使うもの」「使うか使わないか迷っているもの」「使わないもの」の3つに分類。時間をかけて悩まず、数秒で判断するのがポイントです。

「使わないもの」は思いきって捨ててしまいましょう。問題は「使うか迷っているもの」。これは1週間程度時間をおいて、改めて「使うか」「使わないか」を考え直してみましょう。案外使わないものが多かったりするものです。

ものの置く位置を決めて保管する

散らかってしまうのは、ものの定位置、いわば住所のようなものが決まっていないから。どこに置けばいいか迷っているうちに、そこらへんにポイっと置いて、それが積み重なって散らかっていくのです。

とくに定位置を決めておくといいのが、こまごました小物類。女性なら、アクセサリーやポーチ、ハンカチ、靴下&ストッキングなどがそれにあてはまるでしょう。「必ずここ!」と明確に決めなくても、だいたいの場所を決めておくことで、「あれなら、あそこのあたりにあるかな」と、ものを探し出すのもラクになるのもメリットの1つです。

目の届かないところこそ不用品をためない

あなたは、普段使わない不用品をクローゼットの奥深くや、収納棚の見えないところにしまいこんではいませんか?もちろんそれは正しいのですが、年末の大掃除の時こそ、ここを一掃してみてください。不要品は、ふだん使わないものだけに、どんどん溜め込んでいってしまう傾向にあります。

また、改めて何があるのかを確認してみてください。意外と同じものがたくさんたまっていたりしませんか?不要品があふれてしまうと、別の置き場所に置くようになるため、部屋が散らかり始めるのです。

生理整頓のイメージ

せっかく大掃除をするのですから、そのあとはなるべく手間をかけずに簡単な掃除で済ませたり、散らからない部屋をキープできるといいですよね。上手な整理整頓のコツをつかんで、年末の大掃除をもっと意義あるものにしてみませんか?

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

美容ライター・ファッションライター・エディター。大手出版社にて10年以上女性誌を担当し、フリーランスに。美容系雑誌は毎月…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる