変顔で表情筋を鍛える!愛され笑顔をつくる「えがおトレーニング」 変顔で表情筋を鍛える!愛され笑顔をつくる「えがおトレーニング」

変顔で表情筋を鍛える!愛され笑顔をつくる「えがおトレーニング」

2015.12.16 女磨き/運動・トレーニング
このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔の美しい人が日本中にいっぱい増えたらいいなと願いながら毎回、記事を書いています!もちろん、笑顔で(^O^)笑顔にはいっぱい嬉しい効果が期待できることがあるんですよ。

笑顔になって、楽しい気持ちになろう

笑顔という表情は、楽しい、面白い、嬉しいなどの感情を脳からの指令を出して表情筋へ届けられて、顔にあらわれます。そして人は「ニコニコ」と笑います。好感度ナンバーワンの表情です!

けれど、日々暮らしていると、楽しいことだけではないですよね。つまらない時、頭にくる時、悲しい時、悔しい時など、様々な感情があるのが人間です。私もこんな感情になることもしばしば(>_<)

けれど、その感情をそのまま表情として出してしまっては「美しい大人」ではないのです。目の前の人が不快な気持ちや不安な気持ちになっちゃうし、自分が損しちゃう。感情がそのまま表情として自分を表している(自分表現)ということを忘れないで欲しいのです!

悲しい表情のイメージ

グッドコミュニケーションができることは、「美しい大人」の必須条件!人とよい関係を築くために、笑顔は最強のコミュニケーションツールです。相手を思いやるという気持ちは、表情にもあられますよ。

「笑顔になって、楽しい気持ち」へ、自ら気持ちをシフトさせましょ!まずは口角から!今より3mmグイっと上げてみましょう。それだけで貴女の心がすーっと和むのを実感できるはずです★

えがおトレーニング

今回も表情筋トレーニング「えがお体操®」をご紹介します。しっかり鍛えて、「愛され笑顔」を手に入れましょう♪

なぜ「えがお体操®」が必要かというと、前回もお話した通り、表情筋とは日常生活では2~3割しか使われていない顔の筋肉。使わないでいると、筋肉は衰えて固くなってしまいます!そのため、顔の筋肉を鍛えるために、必要な体操なのです。

えがお体操®の動きのほとんどが変顔になります^^ 一緒に変顔して、お顔を鍛えましょう!

笑顔体操を行うために大切なこと、3つ覚えていますか?今回はもう一つ追加しておきましょう♪
1.今、その筋肉を動かしている!という意識
2.ゆっくりと行う
3.できる限り、鏡を見て行う
4.変顔になっても笑わない!

【えがお力アップ】やってみよう!

では・・・一緒に行ってみましょう♪

【口元から真横に頬にかかる筋肉(笑筋)】

えくぼのイメージ

1.上の前歯と下の前歯を合わせます
2.口を軽くとじ、口角を外側にギューと引きます
3.そのままで5秒キープ
4.ゆっくりと自然の表情に戻します

微妙な動きなので、見た目はわかりづらいと思います。その時は、両手の指先を筋肉の位置にそっと触れてみましょう。動いていることを感じるはずですよ~。

笑顔の時はもちろん必要ですし、頬が下がることのストッパー役でもあります♪えくぼ筋とも呼ばれる「笑筋」をしっかりと鍛えましょう!

笑顔はその人の行動そのものです。そして、貴方を表す表現力でもあります。

今日も、口角はいつもより3ミリアップ!「えがお」は幸せを運んでくる、最強アイテムです!それが、「美しく、えがおの大人として生きる」ための近道です(^_-)-☆

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

国内・外資系航空会社で約16年勤務した経験の中で、人と人が良好なコミュニケーションを築くために必要なことは、その人の持つ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる