身体の内側からシワ解消!シワを解消するためにとり入れたい食品と食事のポイント 身体の内側からシワ解消!シワを解消するためにとり入れたい食品と食事のポイント

身体の内側からシワ解消!シワを解消するためにとり入れたい食品と食事のポイント

2015.12.23 シワ・たるみ/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の顔にシワを見つけるとそれを解消しようとスキンケアに走りがち。しかし、私たちの身体が日々口にしたもので作られていることを考えると、食生活こそ重視したいところ。そこで、今回はシワを解消するために、積極的に摂取したい食品や、食事のポイントについてご紹介したいと思います。

1.抗酸化作用の高いビタミンA・C・Eを組み合わせた食事を心がける

シワを解消するためには、抗酸化作用の高い食品を摂取するのが効果的。日頃からマキベリー、アサイーなどの抗酸化作用の高いスーパーフードを摂取するのもおすすめですが、抗酸化作用の高いビタミンA・C・Eを組み合わせると、相乗効果が得られるといわれています。

ちなみに、ビタミンAが豊富に含まれる食品はうなぎ、人参、ほうれん草など。ビタミンCが豊富に含まれる食品はパプリカ、ブロッコリー、ピーマンなど。ビタミンEが豊富に含まれる食品はアーモンド、ツナ缶、たらこ、カボチャなど。できるだけ自炊を心がけ、これらの食品を組み合わせたメニューをとりいれてみましょう。

カボチャのイメージ

2.旬の野菜を積極的に摂取する

現在ではハウス栽培などで、様々な野菜を年中食べられる傾向にありますが、旬の野菜は栄養価が高く、そうでない野菜と比較して、ビタミンなどの含有量が高い傾向にあるようです。そのため日頃から旬の野菜を意識した食生活を送るよう心がけましょう。

3.食物繊維やヨーグルトなど便通をよくする食品を積極的に摂取する

便秘は体内に老廃物を溜め込むことになるため、老けの要因に。そのため普段の食生活の中では、食物繊維が豊富に含まれる食品やヨーグルトなどを積極的に摂取する、水分を十分に摂る、身体冷やさないようにするなど便通をよくすることをこころがけましょう。

ヨーグルトのイメージ

4.糖質は控えめに摂取する

肌のハリ・弾力を低下させる恐れがある「糖化」。シワだけでなく、たるみの要因にもなるため日頃から注意しましょう。そのためには糖質の高い食品の摂取を控える、食事の際は糖質の低い食品から摂取することなどが大切です。

5.酸化した油はできるだけ口にしない

抗酸化作用の高い食品を積極的に摂取したとしても、自分の身体を酸化させるような食品を摂取していては元の木阿弥に。身体を酸化させる恐れのある食品の摂取はできるだけ控えましょう。

特に注意したいのが酸化した油。自宅での油の再利用は控える、スーパーやデパート、コンビニなどで作られた惣菜の摂取は控える、ファーストフードの利用は控えるなど心がけることが有効でしょう。

ハンバーガーのイメージ

年末年始は何かと慌ただしく、食事はおざなりという人もいるかもしれませんね。しかし、そんな時こそご自分の食生活を見直されてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる