冬は要注意!血行不良くすみを解消する方法6つ 冬は要注意!血行不良くすみを解消する方法6つ

冬は要注意!血行不良くすみを解消する方法6つ

2015.12.20 くすみ・くま/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
朝起きて鏡を見て、いつもより肌がくすんでいると感じることがありませんか?寒くなってからそう感じることが多いという人は血行不良が原因かもしれません。そこで、今回は冬に多い血行不良くすみを解消する方法をご紹介したいと思います。

血行不良くすみを解消する方法No.1 毎日入浴する

冬は自分で想像している以上に体が冷え切っていることがあります。その冷えを翌日に持ち越さないことがくすみを解消するポイントに。忙しくても毎日湯船につかることを心がけましょう。血行や代謝が促進され、血行不良くすみを予防・解消する効果が期待できます。

血行不良くすみを解消する方法No.2 できるだけ体を動かす

血行不良くすみを解消するにはできるだけ体を動かし、全身の血行を促進することも大切。できれば毎日30分程度のエクササイズを習慣にするのが効果的です。それが難しい人は自宅でのくつろぎタイムにストレッチを行う、日頃からよく歩くことなど日常生活の中で常に心がけて体をよく動かしましょう。

エクササイズのイメージ

血行不良くすみを解消する方法No.3 体を冷やさない

体を冷やすと血行が悪くなってしまうため、冷たい飲み物や食べ物はできるだけ控えて、薄着しないなど体を冷やさないよう注意しましょう。また、生姜やとうがらしなど体を温める効果のある食材を積極的にとり入れることも効果的です。

血行不良くすみを解消する方法No.4 質のいい睡眠をとる

忘年会シーズンはついつい就寝時刻が遅くなりがち。しかも、アルコールを多く摂取すると眠りが浅くなるなどして睡眠不足に陥ることも多いでしょう。そんなシーズンこそ胃腸や肝臓を休める日を積極的に設け、質のいい睡眠をとることを心がけましょう。

睡眠のイメージ

血行不良くすみを解消する方法No.5 蒸しタオルなどで顔を温める

顔そのもののくすみを解消するには、温めることが効果的。蒸しタオルやスチーマーなどをあて血行を促進しましょう。

血行不良くすみを解消する方法No.6 顔や頭皮、首、肩などをマッサージする

顔のくすみは顔のみで対処しがちですが、顔と繋がっている頭皮や首、そして肩などをマッサージし血行を促進させるとより高い効果が期待できます。

ただし、顔をマッサージする時には力加減に注意が必要です。必ずクリームやオイルなど指の滑りがよくなるアイテムをつけ、優しく老廃物をこめかみや耳のつけね、デコルテなどに流し込むイメージで優しくマッサージしましょう。

マッサージのイメージ

このようなケアを心がけてもくすみが解消できない時は角質が溜まっている、乾燥している、体調が悪いといったことも考えられます。肌や体の声に耳を傾け、その時に必要なケアを行うよう心がけましょう。

くすみ・くまのキーワード

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる