いつものコーデが新鮮になる!「カラータイツ」の色の選び方 いつものコーデが新鮮になる!「カラータイツ」の色の選び方

いつものコーデが新鮮になる!「カラータイツ」の色の選び方

2015.12.04 女磨き/ファッション
このエントリーをはてなブックマークに追加
今年の秋冬の足元はショートブーツが人気です。そこで重要なのが、ボトムスとブーツをつなぐタイツの色。定番の黒タイツは使える色ですが、いつも黒だと印象がマンネリになりがち。そんな時に使えるのがカラータイツです。いつものコーディネートが新鮮になる、カラータイツの色の選び方をご紹介します。

タイツの色選びの基本

色選びはタイツを「馴染ませる」か、あるいは「アクセントとして目立たせる」のかを決める事から始まります。

タイツの色は、コーディネートに馴染ませるとすっきり感が出て上品な印象になり、目立たせるとアクセントが効いておしゃれ感が際立ちます

タイツの色選びのイメージ

馴染ませたい場合のおすすめの色

馴染ませたい場合は「黒」が便利ですが、黒以外でも、「チャコールグレー」や「ダークネイビー」のタイツは、かなり使える色です。これらは馴染む色でありながら黒よりも柔らかく見え、こなれたニュアンスがでる色。黒タイツと同じ感覚で取り入れられるので、おすすめです。

尚、これら馴染み色の場合は、靴の色もタイツと同系色にすると下半身がすっきり見え、「足長効果」が期待できます。

アクセントにする場合のおすすめの色

タイツをコーディネートのアクセントにする場合は、全身に使う色の数を絞る事がセンスよくまとめるコツです。具体的には、タイツ以外のアイテム(洋服、アクセサリー、靴、バッグなど)に使う色を「2色以内」にまとめると散らかった印象にならず、タイツの「色」を引き立てる着こなしができます。

ボトムスと相性のいい色であればどんな色を選んでも大丈夫ですが、カラータイツの初心者には、鮮やかな赤、青、黄などのヴィヴィッドカラーよりも落ち着いた色がおすすめ。「ボルドー」や「赤みのブラウン」、「暗めのグリーン」などは使いやすいアクセントカラーです。

ネイビーのスカートとキャメルのスカートに合うカラータイツ

ここまでご紹介したタイツの色を、ボトムスとの組み合わせで見ていきましょう。秋・冬に使いやすいスカートの色といえば、ネイビーやキャメル。それぞれに、タイツを合わせると、下図の様なカラーコーディネートになります。

■ネイビーのスカートの場合

ネイビーのスカートの場合、ボルドーは紫がかった色を、グリーンは青みがかった色をえらばれると、ボトムスとの相性がよくなります。

■キャメルのスカートの場合

キャメルのスカートの場合、ボルドーよりも赤みのブラウンの方が、またグリーンは、暗い深緑やカーキを選ばれると、ボトムスとの相性がよくなります。

暖かいだけでなく、スタイルアップが期待できたり、おしゃれ感が増したりと、色々と使えるカラータイツ。秋冬のコーディネートに上手に取り入れてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

パーソナルカラー診断、骨格診断、色彩心理から、ファッションのお悩みを解決するカラーコンサルタント。主な資格は、AFT1級…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる