【レシピ】やっぱり秋はきのこ!低カロリーなヘルシーディップ 【レシピ】やっぱり秋はきのこ!低カロリーなヘルシーディップ

【レシピ】やっぱり秋はきのこ!低カロリーなヘルシーディップ

2015.11.23 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
バゲットやクラッカー、生野菜などにたっぷりとつけて食べると美味しいディップ。生クリームやチーズやマヨネーズをベースにしたり、レバーを使ったりしたものが多いですよね。でも、カロリーがちょっと気になるところ。そんな時低カロリーのきのこを使ったヘルシーなディップはいかがでしょうか?

美容効果が期待できるきのこをたっぷり食べましょう。

きのこ類は一般的に、食物繊維、ビタミンB類、ビタミンD2、ミネラルなどの栄養素を豊富に含んていて低カロリー。美容の観点からもおすすめ食材で、便秘解消、美肌効果、むくみ解消などの効果が期待できます。

乾燥させたり、小分けにして冷凍したりすると保存できますので、たくさん買った時にはぜひおためしください。

そしてきのこの扱い方ですが、基本的には水洗いするとべちょべちょになり風味も落ちるので、そのまま使って頂いて結構です。どうしても汚れが気になる場合は濡れふきんでふき取りましょう。

きのこのイメージ

「きのこのディップ」のレシピを紹介します!

【材料(2~3人分)】
舞茸 50g
しめじ 50g
アンチョビ 4切れ
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大さじ2
白ワイン 大さじ1
塩・こしょう 少々


【作り方】
1.舞茸・しめじは石づきを切り落として一口大に切る。
2.フライパンにスライスしたにんにく・オリーブオイルを入れて火にかけて炒め、香りがしてきたらアンチョビを加えてさらに炒める。
3.2に1を加えて炒め、白ワインを入れて蓋をしてきのこが柔らかくなるまで蒸す。
4.3をフードプロセッサー(ハンドブレンダー)にかけ、塩・こしょうで味を調える。

きのこの種類はお好きなものでOKです。今回は舞茸・しめじを使いましたが、この他にしいたけ、えりんぎ、えのき、マッシュルームなども合います。

フードプロセッサーにかける時間を長めにすればふわふわに、短めにすればきのこの食感を楽しめます。バゲットやクラッカーに乗せてワインと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか♪♪

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

大学卒業後、会社員生活を経て料理家に。 現在は料理教室や料理イベントの講師、レシピ開発、フードコーディネートなどを手掛け…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる