これが美肌への近道に!「自分の肌タイプ」を見極めよう これが美肌への近道に!「自分の肌タイプ」を見極めよう

これが美肌への近道に!「自分の肌タイプ」を見極めよう

2015.11.24 女磨き/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
みなさん、「自分の肌タイプ」知っていますか?スキンケア選びで、一番重要なポイントでもあるのが「自分の肌タイプ」なんです。今回はその肌タイプの見極め方をご紹介します!

自分の肌タイプを見直そう

最近では、たくさんの情報が溢れ、口コミサイトなどで、実際に使用したユーザーの生の声などの情報がたくさんあるので、便利になっていると同時に、その声に惑わされてしまい、自分の肌タイプのことを忘れてしまっている方が多いのではないかと思います。

いくら口コミが良いスキンケアを使っても、自分の肌タイプや悩みと違っていたら意味がないのです。そこで今回は、これから先のお肌のためにも、毎日のスキンケアのためにも、知っているようで知らない「自分の肌タイプ」を見直してもらいたいと思います。

肌タイプって?

まず、お肌には大きく分けて4つの肌タイプがあります。

【普通肌】
潤いはしっかりあるが、季節や環境の影響をうけ変化しやすい
【乾燥肌】
季節関係なく、年間通して、かさつきやすい
【脂性肌】
潤いはしっかりあるが、べたつきも同時におきる
【混合肌】
脂っぽいのに、かさつきも気になる

以上の、大きく4つに分類されます。
この4つの肌タイプからさらに、影響やダメージをうけやすい方は敏感肌となります。

肌タイプはどうやって判断するの?

肌タイプを選定する基準となるのが、肌の水分量油分量のバランスです。この2つのバランスを軸に、下記の図の中から簡単に肌タイプがわかるので、自分の肌タイプを探してみてください。

【普通肌】
水分量:多い
皮脂量:少ない

普通肌のイメージ

【乾燥肌】
水分量:少ない
皮脂量:少ない

乾燥肌のイメージ

【脂性肌】
水分量:多い
皮脂量:多い

脂性肌のイメージ

【混合肌】
水分量:少ない
皮脂量:多い

混合肌のイメージ

いかがですか?
「自分の肌タイプ」はみつかりましたか?

肌タイプを知ることによってどう変わるの?

まず、自分の肌タイプを知ることによって何が変わってくるのかいうと、世の中にある溢れるほどの化粧品の中から、自分に合う化粧品が選びやすくなります

肌タイプだけでは選びきれないテクスチャー香りなどの好みもありますが、自分のお肌にとって本当に必要な化粧品がわかるのです。もちろん、大きく4つに分けているので、そこからさらに、肌悩みがあり、これだけでは選びきれませんが、「自分の肌タイプ」をキチンと知っているだけで、口コミなどに惑わされないで選ぶことができます。

口コミなどもスキンケア選びの選択肢の1つではありますが、口コミをしている人のお肌とあなたのお肌は違うのです。「自分の肌タイプ」を知って、本当に自分に必要なスキンケアを見極める力を養いましょう。

次回は、これからの季節に増えてくる「乾燥肌」について具体的にお話し致します。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

株式会社ラ・シブヤ・アネラ代表取締役。美容薬学検定1級/ホリスティックビューティーアドバイザー。美容業界一筋17年での様…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる