毎日2、3分でOK!「呼吸でアンチエイジングする方法」教えます♪ 毎日2、3分でOK!「呼吸でアンチエイジングする方法」教えます♪

毎日2、3分でOK!「呼吸でアンチエイジングする方法」教えます♪

2015.11.29 エイジングケア/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
デスクワークやスマホを使用する際、知らず知らずのうちに首が前のめりになり、猫背になっているという人は多いのではないでしょうか。猫背になると肌をたるませることになるほか、胸をしっかりと開いて呼吸することができないため呼吸が浅くなりがち。この浅い呼吸は老けをまねくといわれています。そこで、今回は呼吸とアンチエイジングの関係、そして、呼吸でアンチエイジングする方法についてご紹介したいと思います。

呼吸とアンチエイジングの関係

私たちは呼吸することで体内に酸素を取りこんでいます。深い呼吸をすればしっかりと体内に酸素を取り込むことができますが、浅い呼吸なら逆に酸欠状態に陥ることも。

酸欠状態になると体内のミトコンドリアの働きが急激に落ちることになり、私たちの身体は健康な細胞を維持することができなくなるといわれています。そうすると老化を促進することにつながるため要注意!酸素をしっかりと取り込む深い呼吸を心がけることで、細胞レベルで若返りを目指しましょう。

呼吸でアンチエイジングする方法

呼吸でアンチエイジングするには鼻呼吸が基本となります。逆に口呼吸は口臭や虫歯、歯周病などをまねく恐れが指摘されているほか、顔のたるみや二重あごをまねく恐れがあるといわれています。注意しましょう。

深い呼吸のイメージが掴めない人は。ラジオ体操の時に行う深呼吸をイメージしてください。やり方は下記の通りです。

1. イスに足がしっかりと付く状態で座る。もしくは仰向けで寝る。
2. おへその少し下あたりに両手をそえる。
3. 肩を少し引き胸を開く。
4. ゆっくりとお腹に酸素を取り込むイメージで長く鼻で息を吸う。(この時お腹を膨らませる。)
5. 息を吸うときと同じくらい時間をかけてゆっくりと鼻から息を吐き切る。(この時お腹を凹ませる。)

この呼吸法を1日4、5回以上行うことを日課にしましょう。

深呼吸のイメージ

いかがでしたでしょうか。毎日2、3分程度で行うことができることなので続けるのも難しいことではありません。今日から鼻呼吸で深い呼吸を身につけ、細胞レベルでの若返りを目指されてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる