ハーブで美肌対策!「ヒース」でもちもち美白肌 ハーブで美肌対策!「ヒース」でもちもち美白肌

ハーブで美肌対策!「ヒース」でもちもち美白肌

2015.11.21 エイジングケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒースの成分のアルブチンはメラニンの生成を阻害してくれると言われています。その他にミネラル、ポリフェノールに一種であるフラボノイド、カロチンなどが含まれています。抗酸化作用などが望めますので、前回のエルダーフラワーと合わせて常用したいハーブとしておすすめします。

アルブチンって?

アルブチンは美白剤としてよく使われていおり、チロシナーゼという酵素でメラニンの生成を阻害する成分です。よく美容皮膚科などでハイドロキノンなどとともに処方されることがあります。ハイドロキノンなどは副作用などがでる可能性もあると思いますので、まずは日頃のケアでの予防を心がけたいですね。

ヒースのイメージ

オススメ使用方法

紫外線を浴びた日には、お茶パックの中にヒースとエルダーフラワーをたっぷりと入れて入浴の際に入れてみましょう。湯船の中で絞りだしたり、お肌をパッティングするのもお勧めです。

膀胱炎にもお勧めハーブ

ヒースの利尿作用を期待して、怪しいなと思ったらお試しください。

【膀胱炎お勧めレシピ】(浮腫み対策にも)
ヒース、ジュニパー、タイム

内側からのケアはとっても大切

ハーブ全般に抗酸化力が認められています。身体を酸化させないことはアンチエイジングには大事ですね。またハーブティーでゆったりとした気分になることもBeautyにつながると思います。

ハーブティーのイメージ

今カフェインに依存している方が増えています。カフェインの取りすぎは頭痛を招いたり、不眠につながったり、また食事の直後に飲むことで鉄分の吸収を阻害してしまいます。

カフェインをとっていた時間の中で1杯だけでもハーブティーに変えてみませんか?素敵なリラックスタイムになると思います。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

IFA国際アロマセラピスト認定校、ISAメディカルアロマセラピスト養成校の校長として、アロマセラピストの養成とともに、自…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる