ぷるっと潤う!スリム美人になる栄養学講座【ミネラル編】 ぷるっと潤う!スリム美人になる栄養学講座【ミネラル編】

ぷるっと潤う!スリム美人になる栄養学講座【ミネラル編】

2015.11.12 女磨き/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
外食が多いと不足しがちなのがミネラル。不足すると骨や歯が弱くなり、肌がくすんで髪や爪にツヤがなくなってしまいます。ミネラルはビタミンと同じように、体内のはたらきを活性化させるサポート成分。疲れやすかったり、肌トラブルに悩まされている場合は、ミネラル不足かもしれませんよ・・・!

ミネラルって何?

ミネラルは骨や血液の原料。また、身体の調子を整えるはたらきがあります。現代人が不足しがちだと言われているミネラルはカルシウム。カルシウム不足は骨粗しょう症を、鉄分不足は貧血を招きやすくなります。女性は毎月の月経で鉄分が流れてしまうため、鉄分を積極的に摂りましょう。

また、マグネシウムはたんぱく質の合成に欠かせない栄養素。肌の老化を防止したり、メリハリのあるボディラインを実現するのに欠かせません。細胞の新陳代謝をサポートする亜鉛は肌のターンオーバーや疲労回復を担います。むくみやすいという人は水分を体内に溜め込みがちですが、体内の水分量を調節してくれるのがカリウムです。

逆に、摂りすぎてしまいがちなのがナトリウム(塩分)。摂りすぎるとむくみやすくなるだけでなく、高血圧や脳卒中などの生活習慣病の原因にもなります。

疲れのイメージ

ミネラルは、体内のはたらきを活性化させて若々しい状態を保つために重要な栄養素。ナトリウムの摂りすぎに注意しながら毎日の食生活でバランス良く摂取していく必要があります。

ミネラルは何から摂取できるの?

カルシウムはヨーグルトやチーズなどの乳製品や、ひじきなどの海藻類に豊富です。マグネシウムはアーモンドや大豆類に、鉄分は赤身の肉や魚、小松菜、貝類に豊富。亜鉛はうなぎやレバー、牡蠣などに豊富ですよ。カリウムが豊富なのは海藻類やアボカド、かつお、バナナなど。

ミネラルは、海の幸や野菜・くだもの、乳製品に豊富に含まれている栄養素です。

疲れやすく、肌トラブルが絶えない場合は、体内のはたらきが減退している可能性大。若々しく代謝のよい体質を育てるためにも、ぜひ食生活に海藻や魚介類、乳製品を取り入れてくださいね。美しさは、食べて育てましょう!

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる