【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~ 【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~

【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~

2015.11.05 女磨き/メイク
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。ナチュラルメイク講師の齋藤友快です。私が提案しているナチュラルメイクとは、今の自分の顔の形に逆らわず、肌の色味も含め、一番「自分らしさ」を活かせるメイクになります。ナチュラルメイクを覚えて、自分らしさで輝く毎日を手に入れていきましょう。

実践!5分でできる、ナチュラルメイク

今回モデル役をお願いするのは20代前半のミウさんです。

【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~

ふだんお使いになられている私物のメイクアイテムを使用し、ファンデーション、眉、チーク、リップ、アイシャドウの5ヶ所にナチュラルメイクを施していきます。

メイクアイテムのイメージ

【1】ファンデーション(ベースメイク)

ファンデーション(ベースメイク)は、本来の自分の素肌の透明感、顔の立体感を最大限に引き出す方法になります。使う量は、リキッドタイプでもこの位の少量で十分です。自分の肌色を消さずに活かす。指の腹の部分を使いながら顔に沿った動かし方をしていきます。

【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~

最初に載せる場所は3カ所。小鼻の脇、口角、下まぶたの際の部分に指でとった量をのせきります。

【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~

ほほや耳の方向、あごに向かって、優しく肌をなぞるように顔立ちに沿って、指を使ってファンデーションを伸ばしていきます。

【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~

【2】眉

眉を描く時は、自分の眉骨に沿って描いていくと、ペンシルや眉ブラシが安定して描きやすくなります。その際、左右に動かしながら描くと、自眉となじませるように描くことができます。

【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~

その後で、スクリューブラシや綿棒を左右に動かしながら仕上げると自分の眉毛となじんで、自然な仕上がりになります。

【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~

【3】チーク

チークブラシをほほの一番高くなる場所にのせてから、ブラシ全体を使いほほ全体にチークが広がるようにのせていきます。

【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~

耳の方までチークブラシが届くように動かすことで、顔の立体感がより際立つ仕上がりになります。

【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~

【4】リップ

リップメイクもチーク同様、リップブラシ全体を使い、唇の真ん中から口角に向かって、唇の立体感を意識して伸ばしていきます。リップブラシの両面に取った口紅を下唇の真ん中、次にリップブラシの裏面を上唇の真ん中に乗せきってしまいます。そこから口角に向かって口紅をなじませていきます。

【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~

リップブラシ全体を使って、ふっくらした唇をつぶさないように塗ります。

【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~

【5】アイシャドウ

アイシャドウは肌に一番なじみやすい色を1色選び、まぶたの真ん中にのせていきます。

【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~

まぶたのふくらみを活かし、真ん中から目尻、目頭方向に向かって色をなじませていくようにすると、1色でもきれいにアイシャドウのグラデーションができあがります。

【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~

完成!

慣れると5分でできてしまうナチュラルメイク!濃い色や重ね塗りはしていないのに、すっぴんと比べて顔色と肌ツヤ、輪郭まで違って見えませんか?

【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~

▶▶▶【実践動画-フルメイク編】一緒にやってみましょう!

普段のメイクとナチュラルメイクの違いをチェック!

最後に、いつもミウさんが行なっているメイク(普段のメイク)とナチュラルメイクを比べてみましょう!

下の写真は、向かって右半分がナチュラルメイク仕上げ、左半分がミウさんがご自身で行った普段のメイクです。

【動画あり】5分でできる!変えない、隠さないナチュラルメイク~実践編~

右半分と左半分でメイクの違いがわかりますか。顔は平面ではなく、初めから立体です。顔の形を変えないナチュラルメイクは、額から眉、まぶたやほほといった顔の高さがある部分に光があたり、影になる部分とメリハリが出てきます。

眉骨に沿って眉を描くと目元の高さが変わり、瞳が大きくなります。それが本来の自分の顔の高さなのです。

▶▶▶【実践動画-ハーフメイク編】一緒にやってみましょう!

最後に

顔のコンプレックスを隠す、消すというメイクではなく、自分の顔立ちそのままを活かし、自分のままに輝くナチュラルメイク。仕上がりはいかがでしょうか。自分の持っているメイクアイテムで簡単にナチュラルメイクが手に入ります。

動画で確認しながらトライしてみてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

2010年より一般の女性向けのメイク教室「美塾」正式講師。「何ものにも変えない自分のままに輝くメイク=ナチュラルメイク」…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる