【美肌効果抜群】ケールは野菜の王様 【美肌効果抜群】ケールは野菜の王様

【美肌効果抜群】ケールは野菜の王様

2015.10.24 エイジングケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
最近日本でももてはやされるようになってきたケール。今回は、その優れた美容効果についてお話していきます。

今、大注目のケール

ケールは青汁で苦いイメージがあって、そのまま食べるなんて!と思われている方がほとんどかもしれませんね。でも、ここ最近はコールドプレスジュースなどが日本でも流行っているように、とってもオシャレで美容に健康にいいと、女性の間で大人気のケール。

そんなケールですが、美肌にとっても効果的なのです。

“緑黄色野菜の王様”

海外ではスープやパスタ、サラダなどで食べられる一般的なお野菜。ケールは加熱することにより苦みではなく、ほのかな甘みがでてとても美味しいお野菜です。地中海沿岸が原産で、品種によって味が違うのだそう。日本でも栽培される農家さんが増えてきました。

ケールはビタミンAがキャベツの58倍、ベータカロテンが60倍。ビタミンCがみかんの2倍、食物繊維がさつまいもの2,6倍。カルシウムと鉄分も豊富に含まれており、非常にバランスの取れた栄養満点の野菜です。その栄養の豊富さから“緑黄色野菜の王様”と呼ばれています。

ケールの優れた栄養価

ケールに含まれるビタミンA・C・Eには強力な抗酸化作用がありますので、アンチエイジングなどの美容効果が期待できます。また血行も良くし、冷え性の改善や更年期障害も改善できる効果があります。

また、ビタミンCによるニキビやシミの改善、紫外線から肌を守る美肌効果も。ケールに含まれるビタミンCやカルシウムが、ストレスやイライラの沈静化に作用すると言われています。ストレス解消のために野菜を食べるという発想はなかったですが、試してみたいです。

食物繊維には腸の働きを整え、便通を浴する働きやコレステロールの排出や急激な血糖値の上昇を防ぐ働きなどがあります。腸内環境をキレイにしてくれますから、肌細胞が蘇りハリツヤを保ちます。

食事のイメージ

ケールは低カロリーで繊維も多いためダイエットにぴったりの食材。美容はもちろん、体型維持、そして生活習慣病の予防にも効果が期待できますね。これからが旬のお野菜です。積極的に食べてみてください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

「モデル・ビューティーフード研究家」として、体の中からキレイになれる食を追求し、セミナーや各種講演・プロデュース商品など…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる