ぷるっと潤う!スリム美人になる栄養学講座 【たんぱく質編】 ぷるっと潤う!スリム美人になる栄養学講座 【たんぱく質編】

ぷるっと潤う!スリム美人になる栄養学講座 【たんぱく質編】

2015.10.07 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
肌や髪、爪はすべて「たんぱく質」からつくられていること、知っていますか?肉や魚、卵、大豆製品などに豊富に含まれるたんぱく質は、健康的で若々しい身体を実現するのに不可欠な栄養素。ですが“食べる”ことで取り入れなければ、体内で活用できません。今回は、美容や健康維持に欠かせないたんぱく質についてみていきましょう。

たんぱく質は“美を育てる原料”

たんぱく質は、細胞の原料。血液や筋肉、肌、髪、爪、そしてホルモンに至るまで、たんぱく質がなければ体内で合成できません。

そのため、体液循環をよくして酸素や栄養素を身体の隅々まで運搬したり、肌トラブルや体調不良に悩まされない免疫力を維持したり、肌や髪、爪のツヤや潤いを維持したりするために欠かせない存在です。

タンパク質のイメージ

たんぱく質は「アミノ酸」が組み合わさってできていますが、人の身体は約20種類のアミノ酸の組み合わせでできています。このうち、体内で合成できない9種類のアミノ酸を「必須アミノ酸」といいます。必須アミノ酸は、食べ物で摂取しなければ体内で生成することが不可能。美や健康を維持するためには、毎日の食事でたんぱく質が含まれる食材を食べることが重要です。

たんぱく質が不足しているサインとは?

たんぱく質が不足するということは、新しい細胞の材料が枯渇するということ。肌の再生であるターンオーバーやハリを保つ筋力を維持することができず、疲労回復もおろそかになります。

そのため、たんぱく質不足が長期間続くとシワやたるみ、乾燥肌やにきびなどの肌トラブル、抜け毛、貧血、むくみなどに悩まされることに・・・!体調を崩しやすく、老けやすい体質になってしまいます。

たんぱく質摂取のコツは「いろいろな種類の食材を食べる」こと

たんぱく質の豊富な食材には肉や魚、卵、乳製品、大豆製品などがありますが、食材によって含まれるアミノ酸が異なります。そのため、1種類の食事を食べ続けるのではなく、いろいろな食材をバランス良く食べるのがおすすめ

美肌の実現や、ボディラインにメリハリをつける筋肉を育てるためにも、毎日の食生活に上手に組み込んでいきましょう。

タンパク質の食事のイメージ
この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる