食べるだけでキレイになれる!身近な「スーパーフード」の食べ方 食べるだけでキレイになれる!身近な「スーパーフード」の食べ方

食べるだけでキレイになれる!身近な「スーパーフード」の食べ方

2015.09.18 エイジングケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
スーパーフードって、何だかちょっぴり遠い存在ですよね。前回ご紹介した「プライマリースーパーフード10」の中には、「聞いたことのない名前があった!」という人も多いと思います。そこで今回は、“手軽に取り入れられる”身近な食材の中から、美容・健康効果抜群のスーパーフードを3つご紹介します。

ブロッコリースーパースプラウト

「スプラウト」とは新芽のこと。ブロッコリースプラウトに含まれている「スルフォラファン」には老化の原因となる活性炭素を除去したり、老廃物を排出したりするはたらきがあり、デトックス効果抜群です。シミ・くすみなどの肌トラブルや、むくみ・便秘などの予防・改善効果が期待できるんですよ。

キャベツやカリフラワーなどでもスルフォラファンを摂取できますが、ブロッコリースプラウトが1番効率よく多くの成分をチャージできるのでおすすめ。面倒な下処理なども不要で、サラダやおかずにトッピングするだけでOKです。手軽に続けられるものを選ぶのも、美活を継続させるために大切ですよね。最近ではスーパーにスプラウトがたくさん並ぶようになりました。ぜひブロッコリースプラウトを探してみてください。

アサイー

「アサイーボウル」で大人気のアサイーも、スーパーフードの1つ。あの黒紫色の小粒には、赤ワインの30倍ものポリフェノールや、抗酸化作用(=アンチエイジング効果)の高いファイトケミカルブルーベリーの約5倍アントシニアン、鉄分、食物繊維、ビタミン類、カルシウムやカリウム、鉄分、マグネシウム、必須脂肪酸などがギュッと詰まっているんです。「奇跡のフルーツ」と呼ばれるのもうなずけますね。

貧血便秘、肌トラブルなどの予防・改善疲労回復効果などが期待できます。スムージーやデザートにトッピングとして加えるのが手軽でおすすめです。

カカオ

カカオの含有量の多いチョコレートがコンビニやスーパーで手軽に買えるようになりましたね。カカオに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、美肌効果が期待できます。また、コレステロール値の上昇を抑制したり、ダイエット効果をUPさせるはたらきがあることが分かっています。

おやつを食べるなら、カカオ70%以上のチョコレートがおすすめ。ただし、食べ過ぎてはカロリーオーバーになってしまいますから、1日25g程度を目安にしましょう。

意外と身近にあるスーパーフード。栄養価の高い食材を取り入れることで、美味しく美肌と美ボディを育てましょう

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる