二の腕のプニプニ、「脂肪」じゃないかも!? 二の腕のプニプニ、「脂肪」じゃないかも!?

二の腕のプニプニ、「脂肪」じゃないかも!?

2015.09.12 痩身/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
たるみやプニプニの原因は「脂肪」とは限りません。プルプルと震えたり、たるんだりしている場合は、脂肪ではなく「水分」や「老廃物」が溜まってしまっている可能性があります・・・!そんな“むくみ”による二の腕のプニプニを解消するコツをご紹介します。

二の腕のプニプニは脂肪ではなく“むくみ”かも!

振袖のように二の腕がたるんでしまう原因は2つあります。1つは筋肉が減り脂肪が多くなってしまった場合。そしてもう1つは、水分や老廃物が溜まっているケースです。

二の腕に脂肪が溜まっている場合は、触った感触がやや硬め。そして水分や老廃物による“むくみ”が原因の場合は、柔らかくプルプルと震えるのが特徴です。後者の場合は単にダイエットをしてもなかなか引き締まりません。老廃物を排出するはたらきを活性化させ、むくみを改善することが必要。むくみを解善させるためには、冷えの改善やリンパマッサージなどが効果的ですよ。

二の腕のプニプニ、「脂肪」じゃないかも!?

二の腕のむくみを解消する3つの生活習慣

余分な水分や老廃物を排出するはたらきを高めるためには、次のように体液循環の滞りや冷えを解消し、よい姿勢を心がけましょう。

【1】「温活」で冷え体質を改善

体内が冷えているとめぐりが悪くなり、老廃物を溜め込みやすくなってしまいます。身体を温める食材を積極的に食べたり、運動を取り入れたりすることで、冷えを防ぎ体内活動を活発化させる効果が期待できます。

【2】リンパマッサージで凝り固まった老廃物をほぐす

まずは老廃物を排出するサポートを。筋肉や老廃物が凝り固まっていると、代謝が弱まりむくみやすくなってしまいます。さすったり揉み込んだりすることで、柔らかく体液のめぐりのよい状態へと導くことができます。

【3】姿勢を良くして体液循環を滞らせない

姿勢が悪いと体液循環が滞り、老廃物を排出しにくくなってしまいます。普段から良い姿勢を心がけることで自然とめぐりが良くなり、むくみにくく代謝の良い体質を育てることができますよ。

「このプニプニ、脂肪じゃないかも!」と思ったら、ぜひ老廃物を排出させる3つの生活習慣を取り入れてみてください。体内のはたらきを活性化させて痩せやすい体質を育てることができますから、全身のシェイプアップにもつながりますよ

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる