シミ予防だけじゃないビタミンCのすごい効果 シミ予防だけじゃないビタミンCのすごい効果

シミ予防だけじゃないビタミンCのすごい効果

2015.09.04 エイジングケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
シミ予防にはビタミンCがいいのはわかっているけど、それ以外の効果ってあるのと思っていませんか?ビタミンCは、この時期夏の日焼けした肌を秋にもちこさないために大切な成分です。今回は、シミ予防効果とそれ以外のビタミンCのすごいパワーをお伝えしたいと思います。それではさっそくいってみましょう。

シミを薄くして肌を白くする効果

9月に入り、気がつくとファンデーションの色がワントーン濃くなってしまったという方が多いと思います。あんなに気をつけたのにと後悔していませんか?ビタミンCはシミの元になるメラニン色素の分解作用がありますので、シミを薄くする作用があります。またメラニン色素の抑制作用もありますので、美白効果が期待できます。だから、できてしまったしみを薄くするだけでなく出来にくくしてくれます

うる肌を作る効果

肌のハリに大切なコラーゲンに、ビタミンCが重要な役割を果たしていることをご存知でしたか?コラーゲンの細胞と細胞をしっかり接着する役割をしますので、皮膚、粘膜、骨を強くします。細胞がしっかりしていれば、肌の張りも保たれます。コラーゲンの生成だけでなく、分解を抑制して肌本来がもっている潤い成分のセラミドにも働きますので、肌のハリを保ってくれる作用が期待できるのです。

ストレス解消効果

ストレスがかかると、解消するためにビタミンCが必要になるってあまり知られていませんよね。ストレスがかかると対抗するためにアドレナリンが分泌されます。そのときにビタミンCが不足すると十分に作ることができません。最近ストレスを感じているあなた。ビタミンCをたっぷりとるようにしてくださいね。

便秘予防効果

どうしてビタミンCに便秘予防効果があるの?と疑問に思いますよね。女性に多い悩みの一つが便秘です。ビタミン剤で摂取すると、腸の中で便を柔らかくして、排出しやすくする作用があります。自分で試しながら量を決めてください。ただし1日に1000mg以上とると下痢や頻尿になることがありますので、とりすぎには注意してください。日常的にとるのではなく便秘のときだけにしてください。

シミ予防だけじゃないビタミンCのすごい効果

アンチエイジング効果免疫力アップなど多くの働きがあり、体内で大活躍するビタミンCです。どうやってとればいいのって考えてしまいますよね。

毎食野菜を食べる、果物はみかんなら2個、リンゴなら1個の大きさを一日一回食べれば取れるのです。一日の必要量は100mg、2~3時間で排泄されますので、ビタミンC含有量の多いドリンクを一度に飲んでも吸収されません。熱に弱いので長時間野菜をゆでないようにしてください。生野菜は時間がたつとビタミンCが減少しますので食べる直前に作ってください。

野菜と果物を意識して食べて、キレイなモテ肌を目指してくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマに若い女性から経営者まで広く自己管理が…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる