自分を綺麗に見せるのは何色?パーソナルカラーを味方につける【1】 自分を綺麗に見せるのは何色?パーソナルカラーを味方につける【1】

自分を綺麗に見せるのは何色?パーソナルカラーを味方につける【1】

2015.09.08 女磨き/ファッション
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じようなセーターでも、着ると顔色がよく見える一枚と、疲れて見えるものがありませんか?恐らくそれは「色」の影響。似合う色は、顔色をよく見せ、苦手な色は疲れた印象に見せてしまいます。どうせなら、自分が一番綺麗に見える色を選びたいものですね。自分に似合う色はどんな色?それが具体的に分かるのが「パーソナルカラー」です。

パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーは、「肌・瞳・髪の色」と馴染み、その人を最も引き立てる色です。「肌・瞳・髪の色」は一人一人微妙に違うため、厳密に言うと、パーソナルカラーは人それぞれ。ただ大きく4つのタイプに分けることができます。

パーソナルカラーの4つのタイプ

それぞれのタイプは、「春・夏・秋・冬」に見られる色とイメージが近いことから、季節の名前で呼ばれています。初夏を思わせる、爽やかな色とグレイッシュカラーのグループが「サマー」、冬の澄んだ空気に映える、鮮やかな原色のグループが「ウィンター」。そして、春のお花畑を思わせる、明るくてクリアな色のグループが「スプリング」、秋の紅葉をイメージさせる、落ち着いた深い色のグループが「オータム」です。

自分を綺麗に見せるのは何色?パーソナルカラーを味方につける(1)

自分のシーズンは何?

この中で、似合う色が集まっているのが、自分のシーズンです。ただ、似合う色を自分で判断するのは、難しい作業であるため、これはあくまでも予測。

確実なのは、プロによる「パーソナルカラー診断」を受けることです。診断では、140色程度の色布(ドレープ)を1枚ずつお顔の下にあて、顔色の変化から、客観的にその人に似合うシーズンを見極めてくれます。

最後に

いずれにせよ大事なのは、どんな「色」で自分の印象が良くなるのか、それを意識する目を持つことです。色を味方につけることで、あなたの魅力はもっと輝きます。そんな色を探してくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

パーソナルカラー診断、骨格診断、色彩心理から、ファッションのお悩みを解決するカラーコンサルタント。主な資格は、AFT1級…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる