「色」で判断できる!髪や肌の老化を防ぐ食生活のコツ 「色」で判断できる!髪や肌の老化を防ぐ食生活のコツ

「色」で判断できる!髪や肌の老化を防ぐ食生活のコツ

2015.08.29 シワ・たるみ/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
髪や肌は食事で摂取した栄養素できています。いつまでも潤いやツヤのある美髪・美肌を育てるカギは、毎日の食生活が握っていると言っても過言ではありません。意識すべきは「必要なものを食べる」こと。簡単にトラブル知らずの美髪・美肌を育てる食事のコツを伝授します。

食事は「色とりどり」を意識する

体内のはたらきは、栄養素たちの“チーム戦”。さまざまな栄養素をつかって消化や吸収、代謝のはたらきを担っています。

美肌やダイエットに効果的と言われる食べ物“だけ”を食べるのはNG。どんなに身体に良い栄養素をチャージしても、それを活用するエネルギー源が不足したり、サポート成分を同時に摂取していなかったりすれば、効果が薄れてしまいます。体内のはたらきを高める3大成分である炭水化物、脂質、たんぱく質は基本中の基本。さらにビタミンミネラル食物繊維もバランス良くチャージすることで、健康的でツヤめく美を育てることができますよ。

簡単に栄養バランスを整える方法は、「色とりどり」の食材を食べること。食材の栄養素は「色素」であることが多いため、簡単に多くの栄養素をチャージすることができます。また、色鮮やかな食材ほど新鮮で栄養素が豊富ですから、食材を選ぶ際には“綺麗な色かどうか”を意識するのもポイントです。

「美髪・美肌が育つ食事」の3つの要素

とはいえ、「何をどのくらい食べたらいいかよく分からない」という人も多いのではないでしょうか。また、「そんなにたくさん食べたら太ってしまうのでは?」という心配もあるかもしれません。そんな場合は、次の3つを意識して、毎食の献立を組み立ててみてください。

・炭水化物(ごはんがおすすめ)は“握りこぶしひとつ分”
・たんぱく質(肉、魚、卵、大豆製品)は“手のひら1枚分”
・両手いっぱいの野菜と手のひら半分のフルーツ


この3つを意識することで、過剰な摂取カロリーをせずにバランスよく栄養素をチャージすることができちゃいます。見た目で量が判断できるので、「グラム数まで意識するのは面倒!」という人にもおすすめ。ぜひ覚えて活用してみてください。

「色」で判断できる!髪や肌の老化を防ぐ食生活のコツ

食べなきゃキレイは育ちません。色とりどりの食材をおいしく食べて、ぷるっと潤う美人になってくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる