おっぱいはただ大きくするだけではダメ!~美乳作りは美肌作りから始まる~ おっぱいはただ大きくするだけではダメ!~美乳作りは美肌作りから始まる~

おっぱいはただ大きくするだけではダメ!~美乳づくりは美肌づくりから始まる~

2015.08.10 バストケア/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。育乳カウンセラーの戸瀬恭子です。今回は、美乳づくりに欠かせない美肌づくりについてお話していきます。

バストアップ・美肌をつくる5原則

1. 朝起きた時と夜寝る前、お風呂の前後に質の良い水を飲むこと
2. お風呂にきちんと浸かり、新陳代謝を促すこと
3. お肌を優しく洗うこと。理想は、たっぷりの泡で、擦らずにマッサージしながら洗う
4. フルーツや生野菜等酵素の多い食品を毎日食べる
5. 10時から2時に寝て成長ホルモンの分泌を促すこと

これを一つずつ紐解いて、学んでいきましょう。

【1】朝起きた時と夜寝る前、お風呂の前後に質の良い水を飲むこと

人間の体の大半は水分。質の良いお水を飲むことは、そのお水で細胞ができ、体ができ、お肌ができるということ。人間は就寝中・お風呂で大量の汗を掻きます。水分が体から失われる前後に摂取する、お肌を綺麗に保つことは意外とシンプルです。

【2】お風呂にきちんと浸かり、新陳代謝を促すこと

貴女は、新陳代謝の仕組みをご存知ですか?お肌が生まれ変わる時、下から新しい肌が出てきて、上にある古くなった角質、垢という古くなったお肌が剥がれ落ちて、新しい肌に生まれ変わります。それが、お肌のターンオーバー

じゃあ、腕を擦ってみて下さい。垢は取れますか?垢はどのタイミングで剥がれ落ちるのか――?湯船にきちんと浸かると毛穴が開いて汗と一緒に体内の老廃物が体外に出てきますね。それと同時に、お肌がふやけて垢が湯船の中で剥がれ落ちるのです。だから、湯船に浸からないとお肌が生まれ変わらない。

サロンにおみえになるお客様で肝斑のある方は、比較的キャリアウーマンでシャワー派という方が多く「なるほどなぁ」と思いましたが、どれだけ忙しくても、お風呂に浸かって血流を促す事は美肌・バストアップにはなくてはならない生活習慣です。

おっぱいはただ大きくするだけではダメ!~美乳作りは美肌作りから始まる~

【3】お肌を優しく洗うこと

理想は、たっぷりの泡で、擦らずにマッサージしながら洗うこと。お肌はとてもデリケート。湯船にきちんと浸かると、汚れの7割は湯船の中で落ちると言われています。優しく擦らずに洗うと乾燥も防げます。

【4】フルーツや生野菜等酵素の多い食品を毎日食べる

人間の消化と代謝は酵素が行っています。水と酵素が体内にないと正常な生命活動が出来ません。意識して酵素を摂りましょう

おっぱいはただ大きくするだけではダメ!~美乳作りは美肌作りから始まる~

【5】10時から2時に寝て成長ホルモンの分泌を促すこと

この時間はお肌のゴールデンタイムといわれています。また、バストアップしたい人にも大切な時間です。

成長期に女性の体の中にはラクトゲン受容体という乳腺を育てる物質が出来ます。ただ、このラクトゲン受容体が出来てもおっぱいは育ちません。これに成長ホルモンが投与されて初めておっぱいは育つのです。質の良い睡眠を取り成長ホルモンの分泌を促しましょう。

以上、バストアップ・美肌をつくる5原則!せっかくおっぱいを大きくするなら、お椀型の綺麗なおっぱいをつくりましょう!!

【あわせてチェック!】
▶『【おっぱいの左右差は簡単に直せる!?』

バストケアのキーワード

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

乳ガンの自己検診の啓発の為に編み出したオリジナルバストアップ法の効果が高く、その効果の高さゆえに瞬く間に口コミで広がり、…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる