美ボディづくりに欠かせないのは、腸! 美ボディづくりに欠かせないのは、腸!

美ボディづくりに欠かせないのは、腸!

2015.07.30 痩身/運動・トレーニング
このエントリーをはてなブックマークに追加
数々の美容法や健康法を試したものの、思うような結果がついてこない経験をした方、少なくないのではないでしょうか。そういう方たちに共通しているのは、腸の動きが鈍く冷えていること。そこで、腸の動きをよくする簡単エクササイズをご紹介します。

カラダの不調の原因は腸!?

腸の動きが鈍く冷えている女性がかなり多くいることをご存じですか?私はこれまで5,000人以上の腸をもみ続けていますが、そのうち9割以上の方の腸は動きが鈍い傾向にあります。

動きが鈍い自覚症状としてわかりやすいのは、お腹の張りや便秘です。それ以外では下痢やむくみ、肌荒れ、低体温、冷え、月経不順、月経痛、腰痛、肩こり、頭痛、なかなかやせない、つかれやすい、口臭、体臭、睡眠の質がよくない、アレルギーなどです。

温かい腸が美しいカラダづくりのカギ

この腸の不調を放っておいていいはずはありませんよね。今から腸を適度に動かして温める習慣を身に付けることをおすすめします。

腸が動いて温かくなると、代謝や血液循環がよくなり、不要なものを溜めこまない理想のカラダ・美ボディに近づいてゆけます。美ボディは動く腸、温かい腸づくりから!そこで、カラダを動かして腸を刺激する簡単なエクササイズをお伝えします。

ひざ倒しで美くびれをGET!

自宅でできる簡単エクササイズです。

【1】仰向けになり、ひざを立てます。脚は腰幅や肩幅くらいに開きます(↓)。

美ボディづくりに欠かせないのは、腸!

【2】息を吐くタイミングで左側に脚を倒します。息を吸うときに最初のひざを立てた位置にもどします(↓)。

美ボディづくりに欠かせないのは、腸!

【3】次の息を吐くタイミングで今度は脚を右側に倒します。息を吸うときに最初のひざを立てた位置にもどします(↓)。

美ボディづくりに欠かせないのは、腸!

左右に倒して1セット。3~5セットで1クールです。

1日に何クール行なってもかまいません。自分ができる時間帯やタイミングで実践してくださいね。腸への心地よい刺激や、腰のストレッチやおなか周りのむくみも軽減できて、女性らしいくびれがきっと出てきますよ。

▶「真野 わか」の記事をもっと読む!

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

これまでに5,000人以上の腸をもんできた腸もみのプロ。プライベートサロンでは「腸を扱わせたら右に出るものはいない」と言…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる