モデルのような美姿勢と魅力を育てる「フォトセラピー」体験記【3】 モデルのような美姿勢と魅力を育てる「フォトセラピー」体験記【3】

モデルのような美姿勢と魅力を育てる「フォトセラピー」体験記【3】

2015.07.27 女磨き/テクニック術
このエントリーをはてなブックマークに追加
早くも“美活セルフトレーニング「フォトセラピー」の体験記”第3弾となりました。今回は美活効果をさらに高めるコツを3つご紹介します。これらを意識することで、自分磨きがさらにスピードアップしますよ。実際のフォトセラピーの写真を使ってご説明します。

フォトセラピーの美活効果を高めるコツ1:姿勢に気を配る

より美しく“魅せる”ためには姿勢が重要。どんな姿勢で座ればよりスラッと長く見えるのか、脚が綺麗に見える角度はどのくらいか、などなど、たくさんのパターンを撮影して研究しましょう。体のパーツの大きさは人それぞれ。自分の体型や体格にあった表現方法を見つけることが大切です。

モデルのような美姿勢と魅力を育てる「フォトセラピー」体験記【3】

基本はまっすぐ伸ばした姿勢です。背筋が伸び、両足を揃えて伸ばした姿勢がより細く長く魅せる姿勢。これを意識した上で、斜めにしたほうが良いのか、どのくらい角度をつけると綺麗に見えるか、などを研究してみてください。

モデルのような美姿勢と魅力を育てる「フォトセラピー」体験記【3】

モデルのような美姿勢と魅力を育てる「フォトセラピー」体験記【3】

フォトセラピーの美活効果を高めるコツ2:いろいろな表情やファッションに挑戦してみる

思いっきり笑っている表情やちょっぴりムスッとした表情、困った顔や悲しい顔・・・。フォトセラピーでは積極的に様々な表情をしましょう。どんな表情にアッと驚く魅力が隠れているかわかりません。最初は恥ずかしいですが、経験を重ねていくと自然に様々な表情を出せるようになります。

モデルのような美姿勢と魅力を育てる「フォトセラピー」体験記【3】

また、ファッションやアイテムにもこだわりましょう。「こんなファッションも似合うんだ!」と新たな発見をすることもフォトセラピーの醍醐味です。

モデルのような美姿勢と魅力を育てる「フォトセラピー」体験記【3】

フォトセラピーの美活効果を高めるコツ3:何回も挑戦する

フォトセラピーはいつも“はじまり”。新しい魅力を発見したら、それを日常生活に活かすための新たな目標をつくることができます。目標が決まったらセルフトレーニング開始。次のフォトセラピーに向けて自分磨きを進めます。

こうして何回もおこなうことで、自分磨きを継続することができますし、さらなるパワーアップをし続けることができます。「こんなシチュエーションで撮るといいかも」とアイディアが浮かぶようにもなってきます。大女優のようにもっている魅力を“魅せる”ことができるようになるには、それなりの経験が必要。場数を踏むことで自己表現が豊かになります。

フォトセラピーは今の自分を客観的に見つめて、よりよくしていくための目標をつくる、勉強でいうテストのようなもの。やる気の起爆剤としてもおすすめです。モデル並みの美姿勢や表情ができるよう、たくさん挑戦してくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる