モデルのような美姿勢と魅力を育てる「フォトセラピー」体験記【2】 モデルのような美姿勢と魅力を育てる「フォトセラピー」体験記【2】

モデルのような美姿勢と魅力を育てる「フォトセラピー」体験記【2】

2015.07.21 女磨き/テクニック術
このエントリーをはてなブックマークに追加
みなさん、こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。自分磨き、楽しんでいますか?今回は、3回に渡ってお話しする“美活セルフトレーニング「フォトセラピー」の体験記”第2弾。さらに一歩踏み込んで、フォトセラピーの魅力を3つご紹介します。

フォトセラピーの魅力1:知らなかった自分の魅力に出会える

写真を撮るときは、“キメ顔”や“決めポーズ”をしますよね。ですから友達と笑いあったり、何かに夢中になって生き生きと輝いているときの表情はあまり見ることがないでしょう。笑顔や目の輝きはその人の魅力。せっかくもっている魅力ですから、きちんと知って自信にするべきです。他人に自然な表情を撮影してもらうことで客観的に自分の表情やスタイルを見ることができ、知らなかった自分に出会うことができます。

また、できるだけたくさん撮ってくれた人の意見を聞きましょう。自分が思うかわいい自分と他人が思うかわいいあなたは違います。撮ってくれた人が魅力を感じた写真を教えてもらい、「こんな表情も魅力なんだ!」と気づくことが大切。自身の認識する魅力と他人が認識する魅力とのギャップを埋めていくことで、より魅力の幅が広がります。あなたのコンプレックスも、他人から見たら愛おしい魅力かもしれませんよ。

モデルのような美姿勢と魅力を育てる「フォトセラピー」体験記【2】

フォトセラピーの魅力2:自分を表現できるようになる

どんな表情が魅力的なのかを知ることで、そのような表情を意識して日常生活に取り入れることが可能。せっかく見つけた魅力は、できるだけたくさん表現するようにしましょう。そうすれば、写真の中に見つけた魅力的な自分が、写真の中だけではない“私らしさ”に変わっていきます。

好きな自分が自分らしさに変われば、毎日がもっと楽しくなります。自信がつくことで、他人とのコミュニケーションも楽しく、たくさんできるようになります。

モデルのような美姿勢と魅力を育てる「フォトセラピー」体験記【2】

フォトセラピーの魅力3:自分磨きが加速する

写真を撮ってもらう日を計画することで、その日に向けてファッションを考えたり、ボディラインを整えるトレーニングをしたりと、自分磨きを楽しく続けられるようになります。目標がないと自分磨きが続かないのは当たり前。“締め切り”をつくることで、美活に積極的に取り組めるようになります。

モデルのような美姿勢と魅力を育てる「フォトセラピー」体験記【2】

まさに美活の最強ツール。モデルや女優のように自分の魅力を表現できるようになるためのセルフトレーニングとして、ぜひ挑戦してみてください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる