【美しい指先、美爪を目指す!!】第1弾、自分の生活に合ったベストな爪の長さを保つ 【美しい指先、美爪を目指す!!】第1弾、自分の生活に合ったベストな爪の長さを保つ

【美しい指先、美爪を目指す!!】第1弾、自分の生活に合ったベストな爪の長さを保つ

2015.06.29 女磨き/ファッション
このエントリーをはてなブックマークに追加
ネイルは、24時間いつでも見て楽しむことができる美容です。美しい指先での生活はとても気持ちがよく、一日が前向きに楽しくなります。ネイルサロンでのケアも大切ですが、サロンに通うだけでは美しさを保つことは難しいネイル。指先・爪は人それぞれの生活の影響を受けます。十人十色で、十指それぞれ違います。まずは自分の生活に合ったベストな長さを知り保つことで、折れ・割れ・かけ・亀裂などを解消しましょう。

爪を伸ばしっぱなしにしない

爪は長い方が綺麗に見えると思われがちなことから、「伸ばしっぱなしで折れてきたら切り整える」というお話をよくうかがいます。ネイルで綺麗に見えるとされているのは、長さは関係なく10本の爪の長さ形がそろっているということ。短かったら短いで10本同じ長さにそろえる。長かったら長いで10本同じ長さにそろえる。これがとても大切で、指先を美しく見せる基本です。日常生活でも指先が使いやすくなります。

また、爪が伸びて長くなる程、生活の中で何かにあたる・ぶつかる場面が多くなりますので、折れる・割れる等のリスクは高くなります。そして折れ・割れは2枚爪の原因にも・・・。

美爪への第一歩は、定期的に爪の長さを整えること

爪が伸びるスピードは人それぞれ違います。個人差はありますが、1~2週間に一度を目安にネイルファイルを使い、生活のしやすい長さ=ベストな爪の長さに十指の爪の長さを整えます。よく折れる、いつも二枚爪になっている・・・といった場合は、長さをできるだけ短くし保ちます。ネイルケアのみで当サロンに通うお客様も、1~2週間周期でご来店される方がほとんどです。

よくありがちなのは、伸ばしている途中で1本だけ折れてしまい、短くなってしまった他の9本の爪はせっかく伸ばしたからそのまま長い状態。これでは1本だけ短い爪の指が目立ち、バランスが悪く、手全体的にまとまりのないバラついた印象になってしまいます。また、違う長さの爪がある指先での生活は、他の爪まで折れてしまう可能性が高くなります。

伸ばしている途中で数本だけ爪が折れてしまったら・・・

こういった場合の対処方法は・・・、

1:折れてしまった爪の長さに合わせて他の爪の長さを短くそろえる。
2:ネイルサロンで、折れしまった爪に他の長い爪に合わせて長さを出すスカルプチュアを施していただく。


どちらもネイルサロンで相談可能です。

こういったケースにならないように定期的に爪の長さを整え、常に生活のしやすい長さを保ちキープしましょう!また、どんなことでもネイルサロンで気軽に相談してみてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

青山・表参道の美容室「ZACC(ザック)」内ネイルサロンの責任者として約10年を経て、自身のプライベートネイルサロン「N…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる