湿気に負けない巻き髪スタイリング術! 湿気に負けない巻き髪スタイリング術!

湿気に負けない巻き髪スタイリング術!

2015.05.21 女磨き/テクニック術
このエントリーをはてなブックマークに追加
もうすぐ梅雨入り。じめじめ湿気のいやーな季節がやってきます。毎日のヘアスタイリングにも非常に影響を及ぼします。今回は、湿気に負けない巻き髪スタイリング術を伝授いたします。

プロが実践している、梅雨時の湿気対策

湿気が多い=空気中の水分量が多いということですから、乾いた髪がその空気中の水分を吸ってしまうため、巻いた髪がストンと真っ直ぐになってしまったり、ストレートにブローしたのにクセで爆発してしまったり・・・。

というわけで、ちょっとやそっとの湿気ではくずれない「裏技」をお教えします!

さっそくスタイリングしてみよう!

用意するものは、普段使っているコテやアイロン、それと市販されているものでもいいので、巻き髪専用ローション

まずは乾いた髪に巻き髪専用ローションをまんべんなくかけます(びじょびしょにつけるとコテやアイロンを当てた時にジューーーってなって余計なダメージが加わりますので、つけすぎ注意!)。

まずは普通にデザイン関係なく内巻きにします。じっくり150度以下の温度で巻いていきます。全体を内巻きにできたら、もう一度巻き髪専用ローションを全体にかけて、今度は好きなデザインに巻いていきます。名付けて「W巻き」(そのまんま・・・)!!

湿気に負けない理由とは?

これは僕が実際にロケの撮影の時に使っている技です。巻き髪専用ローションにはトリートメントに入っているようなケラチンコラーゲンが入っているものが多く、さらにその成分は熱により効果的に反応します。それを2行程行うことによって、髪の中に栄養がぎゅーーっと入って、なおかつ外側をコートしてくれます。

髪の内側、外側を守ってあげれば、余計な空気中の水分(湿気)を吸いにくくなりますので、スタイリングが劇的に長持ちします!!

UVケアの成分などが入っていれば尚良しですね!アレンジする前などもおすすめです!「アホ毛」が出にくくなりますよ♪ぜひお試しください!

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

都内の美容室で勤務後、2009年にフリーランスの美容師になる。 サロンワークでは顧客様と顧客様からのご紹介のお客様のみを…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる