ヘア&メイクアップアーティストが教える、髪の紫外線対策 ヘア&メイクアップアーティストが教える、髪の紫外線対策

ヘア&メイクアップアーティストが教える、髪の紫外線対策

2015.05.12 FGA・AGA(薄毛)/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加
太陽から降り注ぐ紫外線の量は、1年の中で5月~9月がもっとも多いとされています。まだ夏本番ではありませんが、もう紫外線は夏並みです!しっかりとした知識を元に対策をしていきましょう♪

曇りでも紫外線は降り注ぐ!

快晴の日の紫外線の量を100%とすると、薄曇りで90%、曇りの日で約60%もあります。雲で覆われているからといって、安心はできませんね!

髪と紫外線の関係

なぜ髪が紫外線を浴びるとダメージを受けるのでしょうか?単に「日焼けする」というだけでは収まらない化学的な理由があります。

髪は紫外線を浴びると吸収してしまいます。その結果、髪を構成している成分(アミノ酸)が酸化され別の物質に変化してしまいます。その結果、内側からダメージしていくのです。表面が日焼けしてダメージしているだけではなく、実は内側からも髪の成分の酸化という原因でダメージを引き起こしているのですね。

ちなみに、プールや海などに行き、髪が濡れた状態だと酸化が加速されます。なるべくすぐに乾かしましょう!

ヘア&メイクアップアーティストが教える、髪の紫外線対策

対策は何がベスト??

一番は、物で遮るのが◎!当たり前ですが・・・。UVカットの日傘は常に持ち歩きましょう!あとは紫外線から守るヘアケア剤を使用するのが一番ですね!

SPF、PAって??

日焼け止めによく記載されていますね。紫外線にはUV-AUV-BUV-Cと大きく3種類あり、地球に到達するのはAとBです。Bの方が有害と言われており、SPFはBを防ぐ効果を表したもので、PAはAを防ぐ効果を表したものです。

しかしこの値は「肌」に対する効果の値であって、髪に対する指標は現在ありません。髪質やダメージ具合によって、適切なヘアケア剤(ミスト、クリーム、オイル)はプロの美容師さんに相談しましょう!

紫外線によるダメージはカラーリングの色持ちも悪くします。適切な対策とケアをして、美しい髪を保ちましょう!

FGA・AGA(薄毛)のキーワード

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

都内の美容室で勤務後、2009年にフリーランスの美容師になる。 サロンワークでは顧客様と顧客様からのご紹介のお客様のみを…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる