キシキシパサパサヘアになってない?美容オイルでおこなううるツヤヘアケア法 キシキシパサパサヘアになってない?美容オイルでおこなううるツヤヘアケア法
画像出典: 美LAB.

冬こそウルツヤ美髪♡美容オイルで『キレイ髪』をキープする方法

2018年10月28日
髪がキシキシしたり、パサパサする‥といった髪の潤い不足を感じる時はありませんか?髪の潤いがあるかないだけで髪のセットや、まとまり感が違うだけでなく、見た目の艶やかさも違いますよね。今回はエステティシャンである筆者が美容オイルでおこなう、うるツヤヘアケア法をご紹介します。

■美容オイルでおこなううるツヤヘアケア法とは?

髪の乾燥を防ぎ、髪にツヤを与えるだけでなく、乾燥による摩擦やダメージから守りキューティクルの損傷を防いだり、ヘアセット時のまとまりが良くなります。

(1)洗い流すトリートメントとして活用する
髪を洗ったあと水分を切り、入浴によって体を温めている間に、毛先にオイルをなじませて5分~10分浸透させましょう。お風呂から上がる時にサッと毛先のオイルを流してタオルドライをおこない、ドライヤーで髪を乾かしましょう。

(2)洗い流さないトリートメントとして活用する
お風呂上がりにタオルドライをしたあと、髪の中心から毛先に向かってオイルを髪全体に塗布してドライヤーで髪を乾かしましょう。

ケア
画像出典: 美LAB.

髪の潤いケアに適しているオイルはアルガンオイル、ホホバオイル、サボテン種子オイルが特に人の肌や髪にも馴染みやすく、テクスチャーが軽くベタつきが少ないので使いやすくてオススメです。

ショートヘア~セミロングであれば2~3滴、ロングヘアであれば3~4滴を目安に足りなければ少しずつ足しましょう。

ヘアケア
画像出典: fotolia

オイルでヘアパックやトリートメントをおこなったあとは優しく丁寧にブラッシングすることで、髪のツヤ、潤いがさらに復活します。いつまでもサラツヤ潤う髪をキープするためには、乾燥やダメージから守るケアを取り入れてみてはいかがですか?

執筆者:
寒川あゆみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい