生理後は痩せグセ作りに最適!股関節周りをほぐして美ボディを作ろう 生理後は痩せグセ作りに最適!股関節周りをほぐして美ボディを作ろう
画像出典: fotolia

生理後は痩せチャンス!股関節まわりをほぐして美ボディに♡

2018年08月30日
女性は生理周期でホルモンバランスが変化します。それに応じて体がむくんだり、すっきりしたりと見た目にも変化が現れます。生理前は体を緩め、リラックスした生理期間を過ごすための準備をしますが、生理後は体を動かして、痩せぐせを作るチャンス!骨盤周りを整えて、引き締めるのにも最適な時期です。

骨盤が引き締まってくる時期を利用しよう

女性の体は安定よりも不安定が自然だと言えるほど、ホルモンバランスに左右されやすいもの。毎月生理によっても、気分が変化し、同時に体の変化も受け入れなければなりません。

本来、骨盤にきしみがなくスムーズに開閉できるようになっていれば、トラブルは少なく生理は心地よいものとして体感できます。けれども、冷えや不規則な生活、運動不足で骨盤がゆがんでいたりすると、生理期間中はトラブルが起きやすく、不快なものとして憂鬱になることも多くなります。

生理痛
画像出典: fotolia

運動するのが嫌いだけど..・・・

体を少しでも動かしていると、生理の時の体調は変化していきます。でも、不調は改善させたいけれど、運動は嫌い。疲れてしまう。そんな心配もありますよね。

運動不足と言っても、ジョギングをしろとか、ジムに行って体を動かさなければならないわけではありません。普段の生活の中での、座りぱなしや、歩かない生活など、日常のちょっとしたことを気をつけるだけでも変化はあります。

運動不足というのは、日常で、体を動かなさすぎる生活のことを言っています。

女性の要は股関節

女性は骨盤が大切!よく聞くフレーズですよね。もちろん骨盤はとても大切ですが、骨盤を安定させる、歪ませないのに必要なのは、股関節周りの柔軟性です。

骨盤を安定させる筋肉は、簡単に言うとお腹から脚の付け根へと繋がっています。股関節周りが硬く動きが悪いと、この筋肉もアンバランスになり、骨盤が不安定になりやすく、また下半身の循環が悪くなり、むくみや冷えへと繋がりやすくなってしまいます。

生理後から始める股関節エクササイズ

股関節エクササイズやり方

(1)両脚を肩幅の2.5倍以上広く左右に開いて立ちます。
(2)両膝を曲げ、両ひじをひざの上に乗せましょう。
(3)この時、お尻は後ろへ突き出して、腰を前方へ引き伸ばすように意識します。
(4)太ももの内側がしっかり伸びているのを確認しましょう。

画像出典: 美LAB.

(5)胴体を左方向へねじりながら、右ひじで右のひざを押し込みます。
(6)右脚の付け根から、太ももの内側をさらに伸ばしていきます。

画像出典: 美LAB.

(7)反対側も同様に行います。
(8)息を吐きながら、ねじっていき、息を吸いながら緩めていきます。
(9)丁寧にゆっくりと行っていきましょう。

画像出典: 美LAB.

背中を丸めないように!

腰をしっかりと落としてスクワットのような姿勢をとります。背中がまるまると、股関節周りが伸びず、太ももの前側への負担だけが大きくなってしまいます。

お尻をしっかりと後ろへ突き出しながら胴体を低くし、ひじでひざを押しながら、腰を前方に伸ばすようにするのがポイントとなります。慣れてくるととっても気持ちがいいポーズです。姿勢の悪さが気になる時も、行ってみてくださいね!

執筆者:
yuuka

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい