夏が終わるまでに!背中ニキビを改善する美肌のツボ&マッサージ♡ 夏が終わるまでに!背中ニキビを改善する美肌のツボ&マッサージ♡
画像出典: fotolia

夏が終わるまでに!背中ニキビを改善する美肌のツボ&マッサージ♡

2018年08月22日
みなさん、こんにちは!美容鍼灸・整体師の横内稚乃です。暑さのピークを迎え、いくぶん朝晩は過ごしやすくなりましたね。とはいえ日中は30度を超える日もあり、まだまだ海やプールを満喫したいですよね。というわけで、今回は、自信をもって水着になれるように「夏が終わるまでに!背中ニキビを改善する美肌のツボ・マッサージ」を伝授します。

◆背中ニキビができやすい理由とは?

まず、背中は身体の中で皮脂腺が多く存在する場所です。背中には産毛が点在し、毛穴の毛の間にすき間ができやすくなります。そのすき間に皮脂が詰まりやすく、ニキビができる傾向があるのです。

また、背中は手が届きにくくてシャンプーやボディソープなどの洗い残しが生じやすく、毛穴が詰まり、炎症を起こして、ニキビの原因になりやすいと考えられます。それ以外に、衣類の洗濯の際に使用した洗剤でお肌が荒れやすくなる場合もあるのですよ。

背中ニキビ,シャワー
画像出典: fotolia

◆背中ニキビを作らない美肌習慣

すべすべの背中を手に入れましょうね♪

1. 固形石けんを泡立てて、手のひらでやさしく背中を洗いましょう

ナイロン製のタオルでゴシゴシ洗っていませんか?背中表面の角質が荒れやすく、お肌のバリア機能が低下して、ニキビの原因になりやすいのです。素手で洗うだけでも、背中の毛穴の汚れは簡単に落ちやすい傾向があるのですよ。

2. 入浴後は、タオルで背中を押さえるように、水分を拭きとりましょう
余分な水分を拭きとることで、お肌のキメが細かくなりやすいですよ。

3. 寝室のエアコンの温度設定を見直しましょう
まだまだ熱帯夜が続いている時期。寝室のエアコンの温度設定が高すぎたり低すぎたりすると、睡眠が浅くなり寝不足を招きやすくなります。そのことで成長ホルモンの分泌が減少傾向になり、新陳代謝が滞りやすく、肌老化の原因に繋がることも・・・。

背中ニキビ,睡眠
画像出典: fotolia

寝る前に、エアコンを快適な温度に設定して熟睡することで、肌再生が促進されやすくなりますよ。

◆夏が終わるまでに!背中ニキビを改善する美肌のツボ・マッサージを教えます

寝る直前に、毎日ツボ押ししてくださいね♪

1. 大椎(だいつい)
首を曲げると、首と背中に飛び出る突起の下にあるツボです。大椎のツボを10回、押したり離したりしてくださいね。身体の表面のバリア機能を向上させる効果が期待できて、お肌が潤いやすくなりますよ。

2. 身柱(しんちゅう)
大椎から3つ下がったところのくぼみにあるツボです。身柱のツボを中指で左右に揺らし、ぐりぐりと押してくださいね。ストレスをコントロールしやすく、自律神経の乱れを改善に導き、肌代謝がアップしやすいですよ。

3. 命門(めいもん)
おへその真後ろ、背骨の真後ろにあるツボです。命門のツボをこぶしでグーッと中へ押し込んでくださいね。血液の循環を改善へと導き、免疫力を高める効果が期待できますよ。

背中ニキビ,ケア
画像出典: fotolia

背中ニキビを改善に導き、すべすべの背中を手に入れましょうね!

執筆者:
横内 稚乃

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい