ダイエットにも強い味方のお豆腐!夏に使える薬膳冷奴トッピングとは!? ダイエットにも強い味方のお豆腐!夏に使える薬膳冷奴トッピングとは!?
画像出典: fotolia

ダイエットの強い味方【お豆腐】♡夏におすすめの薬膳冷奴トッピングとは?

2018年08月08日
こんにちは。薬膳ライフバランスプランナーの倉口です。夏になると食べたくなるのが冷ややっこ。低カロリーでダイエットにもぴったり!それに夏の火照った体にひんやりした豆腐は食欲がないときでも食べやすいですよね。今回は、冷ややっこにのせたいおすすめトッピングをご紹介します。

豆腐にはどんなパワーが?!

年中手に入りやすく、お値段もお手事でヘルシーなお豆腐。お豆腐は家計の味方ですよね。そのお豆腐にはこんなパワーがあります。

【豆腐の持つパワー】
●体に必要な潤いを与えてくれる
●体の熱をクールダウンさせてくれる
●乾燥したものを潤してくれる

このような働きがあるので夏場にぴったり!また乾燥したものを潤してくれる働きがありますので、乾燥しやすい秋冬にもぴったりな食材です。

体を少し冷やす傾向にある涼性の食材なので、温める食材をプラスしてあげると体が冷えすぎずバランスがとれます。

ダイエット,豆腐,簡単
画像出典: fotolia

1:きゅうり+トマト+納豆

夏野菜は火照った体をクールダウンさせてくれて、体に必要な水分を補うことができる食材と言われています。

きゅうり、トマトは細かく切って、納豆をいれてぐるぐるかき混ぜまぜ、最後にごま油をたらすと風味がアップしてさらに美味しい。これを豆腐にトッピングしたら完成!触感も楽しい冷ややっこのできあがり♪

薬膳的ポイントはトマトやきゅうりの夏野菜だけですと冷えてしまうので、体を温める納豆をいれてバランスをとれるトッピングです。またごま油を入れることによって便秘を解消してくれるパワーもあります。

ダイエット,夏,納豆
画像出典: fotolia

2:みょうが+鯖缶+大葉

みょうがと大葉は細かく刻み、鯖缶と混ぜ合わせます。こちらもごま油をトッピングすると風味がアップして美味しくなります!

これらの食材はすべて体を温めてくれる食材です。みょうがは血行をよくし発汗を促してくれますし、食欲増進効果があります。大葉は気の巡りを良くし、食欲を増進してくれます。鯖缶は気を補いながら、気血の巡りを良くしてくれます。

夏は食欲も落ち、体力も落ちがちです。ですので、食欲をアップされてくれる食材を組み合わせて気が補えるこちらの組み合わせは夏の味方!

終わりに・・・

冷ややっこをそのまま食べるのもいいですが、ちょっとアレンジを加えることで、夏の体に嬉しいメニューに変身します!

切って和えるだけなので火も使わず暑い夏には嬉しい時短クッキング。何かもう一品・・・そんな時はこの冷ややっこぜひ作ってみてくださいね!

参考文献:薬膳・漢方の食材&食べ合わせ手帖,植木 もも子 (監修),‎ 喩 静,西東社 現代の食卓に生かす「食物性味表」日本中医食養学会 (著),‎ 仙頭 正四郎 (監修),‎ 国立北京中医薬大学日本校

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい