ただ塗ればいいの?今さら聞けないクリームの正しい塗り方 ただ塗ればいいの?今さら聞けないクリームの正しい塗り方
画像出典: fotolia

アラサーこそ気を付けたい『クリームの塗り方』教えます!

2018年07月15日
アラサーともなると、顔のクリーム、体用の保湿クリーム、ハンドクリーム等々…どのシーズンもクリーム類が手放せませんよね!でもその塗り方本当に正しいの!?アラサーにおすすめする正しいクリームの塗り方をご紹介します♪

保湿クリームの種類

保湿クリームと沢山の種類がありますよね。ハンドクリーム、フェイスクリーム、ボディクリームなどなど…。世の中は沢山のクリームに支配されている時代なのです。

どんなクリームを選んだら良いの!?どんな塗り方をしたら良いの!?若いうちはなんとなくでしていたケアも、アラサーになると、そのケアで良いのか不安になってしまいますよね。そんな悩みを持ったアラサー女性にぜひ、知っておいてほしいクリームの塗り方のご紹介です。

ハンドクリーム
画像出典: fotolia

ハンドクリームは…

ハンドクリームは女性の必需品といっても過言ではないくらい、女性なら誰でも使っていますよね。でも正しいハンドクリームの塗り方知っていますか?

1円玉くらいの大きさ、薄さのチューブから出して、両方の手のひらで包み込むようにして、クリームを温めます。10秒ほど置いたら、手のひらにゆっくりと伸ばし、つめ先にも優しく塗りこんでいきます。手はいつもつかう部分なので、クリームも取れてしまいがちです。

しっかりと時間をかけて保湿しましょう。

顔のクリームは…

みなさんが1番気になっているのが、顔のクリームの塗り方ですよね。

保湿クリームを塗るときは、鼻の頭を中心に、上下左右計5箇所にクリームを置きます。使用量は1回分の量を5等分しましょう。このようにクリームを点在させることで、ムラなく保湿クリームを塗ることができます。

指にとってクリームを伸ばす方法では、最初と最後で着き方にムラができてしまいます。またキレイに伸びていきませんし、摩擦や塗り忘れが出てしまいます。それらは結果的に肌トラブルの原因になる可能性もあるので、まんべんなく塗れるようにしましょう♪

スキンケア
画像出典: fotolia

保湿クリームの間違った塗り方とは?

保湿クリームは必ず使用量を守ってください。使用量は商品に記載されているので、「パール大」などの使用量表記を守るようにしましょう。少なければ保湿できませんし、量が多ければべたつき、テカリになりかねません。

同時に、保湿クリームを塗る順番にも気をつけましょう。スキンケア用品として知られるのは、化粧水、乳液、クリーム、美容液ですが、塗る順番としては化粧水でまず顔に水分をたっぷり補給し、それから乳液で補います。その後、美容液でピンポイントケアを行い、クリームで蓋をしてあげるといいそうです。

スキンケア
画像出典: fotolia

オールシーズン美しい肌へ

季節に応じてつかうスキンケアも変えると良いそう♪そのときの自分のお肌のコンディションをよく理解して、それにあったスキンケアを選ぶようにしてくださいね。

正しいケア方法で美しい肌へ!

執筆者:
池田 菜々海

LINE@で美LAB.を

友だち追加数