痩せる秘訣は食事の空き時間にあり?-急激に血糖値を上げないために 痩せる秘訣は食事の空き時間にあり?-急激に血糖値を上げないために
画像出典: fotolia

痩せている人の共通ルール!知っておくと痩せ体質に!?

2018年07月09日
痩せるためのダイエット…食事制限に運動に…。大変だらけの毎日になってしまいますよね。だからダイエットはや~めた!そんな風になげやりになってしまっている方、ちょっと待って!実は痩せてる人には共通のルールがあったんです!

ダイエット中だからごはんは1日1食!?

沢山カロリーを摂取したら太っちゃうんだよね!?だからごはんは1日1食で我慢♪そんな、めちゃくちゃなダイエットをしている方いませんか!?そんな方にぜひ知っていてほしい、痩せている人の共通ルールがあります!

血糖値が急激に上がる!?

お腹が減っている時に白いご飯やうどん、それからパスタ…。

炭水化物といわれる食材ですが、非常に魅力的ですよね。栄養学的に言えば炭水化物を摂取するとブドウ糖となり、その後血液によって全身へ送り込まれます。ここで正常な人ならインスリンは自然と元に戻るのですが、一度にたくさん炭水化物を摂取したり、糖質を取り込んでしまうと一気に血糖値があがってしまいます。

血糖値をあげればあげるほど太りやすくなるとも言われています。ドカ食い・暴食はやめましょうと言われるのはこういった理由があるのです。

パスタ
画像出典: fotolia

間食してもOK♡

ダイエットの敵と言えば間食だ!と思っている人は少なからずいるでしょうが、時には間食も大切な栄養補給になります。

間食の全てが悪いわけではありません。バランスとタイミングを考えれば◎。朝食を抜いてしまったり仕事などで夕食が遅くなったりした場合、空腹感により満腹になるまで食べてしまうと、それまで頑張っていたダイエットも水の泡…。

お腹が空きすぎてしまう前に、少しの間食をすることをおすすめします♪

空腹時は血糖値が下がっている状態なので、ベストコンディションでないことが多いのです。そのため、仕事の効率が悪くなったり、頭の回転もいつもより鈍くなったりします。ですから、間食は決して悪いことばかりではないのです。

1日3食しっかり食べる

痩せたいからと言って、ごはんを抜くのはNG!しっかりと3食美味しくいただきましょう♪

血糖値を急激に上昇させないために、口に運ぶ順番に気を付けながら食べましょう。ゆるやかに血糖値を上げるには、まずは野菜から。そして汁物、おかず、炭水化物の順でいただきましょう。

食事
画像出典: fotolia

頑張り過ぎは禁物です!

いくら痩せたいからといって頑張り過ぎは禁物!

時間をかけて健康に美ボディになりましょう♡

執筆者:
池田 菜々海

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい