太りたくない、でも飲みたい!-太りにくいお酒の飲み方とは 太りたくない、でも飲みたい!-太りにくいお酒の飲み方とは
画像出典: fotolia

『お酒好きさん』のための太りにくいお酒の飲み方!

2018年06月29日
仕事終わりや、お風呂上りのビールは最高ですよね!でもお酒って糖質やカロリーが高いから太ってしまうのが心配…と思っている人のために、太りにくいお酒の飲み方を教えちゃいます!今日からは不安のない、美味しく楽しい晩酌にしましょう♪

お酒のカロリーって!?

そもそもビールとは水を気軽に飲めない地域で開発され、作業中に水代わりに飲まれていたという歴史があるそうです。当然、水と違いカロリーがあり、水よりも栄養があるので重宝されてきたのですが、お酒を飲んでも太らないようにするには、カロリーをカットしないといけませんね。

そのため、お酒は割って飲めるものが◎。特に水やお茶などのカロリーがないもので割るクセをつけると、同じ量でも半分のカロリーで済むのでおすすめです! 甘いカクテルやビールは特にカロリーが高いので、たくさんの量を飲まないように気を付けましょう!

お酒
画像出典: fotolia

お酒を飲んでも太らないようにするには?

お酒を飲んで太ってしまったという人は、お酒だけを飲んで太ってしまったわけではなく、一緒にカロリーの高いおつまみを食べていませんか!?味の濃いものを好んで食べる人も多いですし、揚げ物などのカロリーの高いつまみもたくさんあります。

お酒を飲む時には、なるべくカロリーの低いものを選ぶようにしましょう。冷や奴や湯豆腐、枝豆といったようにあっさりしたものがおすすめです。

また、どうしてもスナック菓子や揚げ物が食べたい!という人は、あらかじめ食べる量を決めておくと(もちろん少量にしてくださいね)食べ過ぎ予防になります。

豆腐
画像出典: fotolia

カロリーオフのお酒を飲むのも選択肢?

近年ではアルコールに関しても健康志向が強くなっていますので、各社からカロリーオフのお酒がたくさん販売されています。

ただし、飲み過ぎは良くありませんので、最低でも週に1回以上は休肝日をつくるようにしてくださいね。また、寝る前にお酒を飲むことも太ってしまう原因になるので、なるべく就寝の3時間前までにきりあげましょう!

体系を気にしすぎて、美味しくお酒が飲めない…というのは残念すぎます!ほんの少しの注意で、太りにくくなりますのでぜひ、試してみてくださいね♪

執筆者:
池田 菜々海

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

ダイエットカテゴリから探す