ブラジャーの正しいつけ方、知っていますか?-ズレてない?上がってない?お肉がもれてない? ブラジャーの正しいつけ方、知っていますか?-ズレてない?上がってない?お肉がもれてない?
画像出典: fotolia

そのつけ方で大丈夫!?正しいブラのつけ方講座♪

2018年06月24日
毎日自然とつけるブラジャー。どんな風につけていますか?ただ胸をカップの中に収めればいいと思っていませんか!?そのつけ方危険です!脂肪が脇やお腹、背中にはみ出てしまうのだとか…。

正しいブラジャーのつけ方講座

ステップ1:ブラジャーを着けるときはまず、肩にストラップをかけて、ワイヤーとバージスライン(バストの底辺)を合わせます。

ステップ2:そのまま前かがみにバストをカップに収め、ホックを留めましょう。

ステップ3:そのままの姿勢で、左のカップの付け根にあるストラップを左手で持ち、右手を使ってバスト全体をカップに入れます。この時中央にバストを寄せるように背中の余分なお肉も、右肩に向かって引き上げてあげるといいそうです。

ステップ4:それから状態を起こして、左側のストラップの長さを調整します。

ステップ5:反対側のバストも同様に行いましょう。

ブラジャー
画像出典: fotolia

着けた後に…

ブラジャーを正しくつけたら、体を左右にひねったり、腕を上下に動かしてブラジャーがずれていないか、チェックしてみましょう。

ちゃんとフィットしているかどうかのポイントは、カップの上辺が食い込む、浮くということがないかどうか、中心部が浮いていないか、アンダーバストがきつい、ずれていることないか、ストラップは最適か、バージスラインのワイヤーが食い込んでいないかどうかということです。

バストは正しく測りましょう

ブラジャーをフィットさせるためには計測も正しく行う必要があるります。

自分で計測するよりも、下着屋さんで計測をしていただけるので、店員さんにお願いするのが◎。またブラジャーのサイズは少しの体系の変化で変わってきてしまうもの。3か月を目安にはかりなおしてみてください。

ブラジャー
画像出典: fotolia

定期的に新しいものに…♪

ブラジャーは決して安いものではありませんが、毎日の洗濯でカップがへたってきてしまうんだとか。3か月に1回、新しいものを購入することがベストです。

女性は新しい下着をつけるとなぜか心も弾みますよね♪
自分に合った下着を正しいつけ方でつけて、いつまでも美しいバストを維持しましょう♡

執筆者:
池田 菜々海

LINE@で美LAB.を

友だち追加数