ニキビの色で対処法が変わる!紫色ニキビができた時に食べたい食材とNG行動3つって?? ニキビの色で対処法が変わる!紫色ニキビができた時に食べたい食材とNG行動3つって??
画像出典: fotolia

ニキビの色で対処法が変わる!「紫色ニキビ」ができた時のNG行動3つ

2018年06月03日
ニキビには赤・白・黄色・紫の色の種類があります。そして色が異なれば対処法も変わってくるんです。前回までに赤ニキビ・白ニキビ・黄色ニキビについてお話してきました。今回は紫ニキビについてお話します!

Q.どうしてニキビができるの?

中医学から見るニキビは体内にこもった熱が主な原因のひとつとされています。体内で発生した余分な熱が皮膚に影響を与えニキビが出来ると考えられています。他にも、気血不足で発生する場合もあります。発生する場所や色、特徴によってタイプによって分けられますので、自分のニキビを見て対策を変えていきましょう。

今回は紫色のニキビができた時の対処法をお伝えしますね。

ニキビ
画像出典: fotolia

紫ニキビができた時はこれ食べて!

<血の巡りが悪くなって出来る紫ニキビ>  
このタイプは血液のめぐりが悪いのが原因で、フェイスラインにニキビができやすいタイプ。血は十分な量があってスムーズにめぐっているのが理想ですが、それがうまくいかず汚れた血が体内にたまってしまっている状態です。中医学ではこれを「お血(おけつ)」と言います。

お血は、紫ニキビの他に生理痛婦人科系のトラブルを起こしやすいのが特徴。血行が悪いために起こる肩こりや頭痛、生理痛などを伴うことが多く、月経血にはレバーのようなかたまりが混じることもあります。

ですので紫ニキビができている方は血の巡りをよくしてくれる食材を積極的に摂っていくことが大切です。

【おすすめ食材】
黒豆・黒砂糖・納豆・栗・オクラ・クレソン・セロリ・玉ねぎ・ちんげんさい・茄子・パセリ・いわし・鮭・鯖・ししゃも・さば・甘酒・酢

紫ニキビができたら、スーパーなどでお買い物をする際、外食の際にこれらの食材を意識して取り入れていきましょう。

玉ねぎ
画像出典: fotolia

紫色ニキビができた時のNG行動

1・ストレスをためこんだまま
お血の大きな原因は「ストレス」。生活するうえでストレスがかかることは自然なことですが、それをためたままにしていると血の巡りが悪くなってしまいます。好きなお茶を飲む、ゆっくり寝る、好きな本を読むなど、少しでも良いので日常で気持ちがゆるむ時間を作りましょう。

2・冷たいものNG
血の巡りが悪くなるのには「体を冷やす」のも原因のひとつ。普段冷たい飲み物ばかり飲んでいませんか?まずは飲み物をホット、もしくは常温で飲む癖をつけましょう。

3・運動をしない
血の巡りをよくするにはお食事だけではなかなか難しいです。運動を日常に取り入れることを意識してみてください。なぜ運動が大切かと言うと、体を動かすと気の巡りが良くなり血の巡りもよくなるから。血は気が動いてくれないと動かないちょっとお姫様気質なので、血を巡らせるには気を巡らせることが大切!

運動といっても苦手な人は体を伸ばす、大股で歩くなど簡単なものでも良いので「いつもより体を動かすことをちょっと意識してみよう」という感じで取り入れてみてくださいね。

終わりに・・・

4回にわたって赤・白・黄色・紫ニキビの原因、対策についてお話してきました。ニキビが出た時に何かを塗るだけの対応だけじゃなく原因になっているものを取り除き、ニキビが緩和する食材を取り入れること意識してみてくださいね。

参考文献:漢方・中医学がわかる本(宝島社)
      薬膳・漢方の食材&食べ合わせ手帖,植木 もも子 (監修),‎ 喩 静,西東社

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数