ニキビの色で対処法が変わる!「黄色ニキビ」ができた時に食べたい食材とNG行動3つ ニキビの色で対処法が変わる!「黄色ニキビ」ができた時に食べたい食材とNG行動3つ
画像出典: fotolia

ニキビの色で対処法が変わる!「黄色ニキビ」ができた時のNG行動3つ

2018年06月02日
ニキビには赤・白・黄色・紫の色といった種類があります。そして色が異なれば対処法も変わってくるんです。前回までに赤ニキビ・白ニキビについてお話してきましたが、今回は黄色ニキビについてお話します。

Q.どうしてニキビができるの?

中医学から見るニキビは体内にこもった熱が主な原因のひとつとされています。体内で発生した余分な熱が皮膚に影響を与えニキビが出来ると考えられています。他にも、気血不足で発生する場合もあります。発生する場所や色、特徴によってタイプによって分けられますので、自分のニキビを見て対策を変えていきましょう。

今回は黄色いニキビができた時の対処法をお伝えしますね。

ニキビ
画像出典: fotolia

黄色ニキビができたらこれ食べて!

黄色ニキビは、消化吸収システムがシステムダウンしているのが大きな原因のひとつ。中医学ではこのシステムが弱ると体の水分代謝も悪くなると考えられています。これひきおこしているのは肉や油分の多いもの、辛いものや甘いものの過食などにより胃に熱がこもっているため。

またストレスがたまっていて暴飲暴食をしてしまうのNG。それにより消化器系のシステムが弱りバランスを崩してしまいやすいくなります。特に口周り・Tゾーン。

黄色ニキビの対策は「消化吸収システムの働きを元気にする+水分代謝を良くする食材+気の巡りをよくする食材」がキーワード!

【おすすめ食材】
はとむぎ(はとむぎ茶)・とうもろこし(とうもろこしの髭茶)・黒豆・小豆・しらす・生姜・長ネギ・ジャスミン茶・大葉・みつば

黄色ニキビができたらこれらの食材を取り入れていきましょう。

長ネギ
画像出典: fotolia

黄色ニキビができた時のNG行動

1・暴飲暴食NG
黄色ニキビはストレスが原因の場合が多いと考えられています。ストレスがたまるとイライラして暴飲暴食をし、そしてまた黄色ニキビができる悪循環を招いてしまう恐れがあるので、食べたい気持ちをぐっと抑えて悪循環を断ち切りましょう。

2・お酒NG
お酒は消化吸収の働きをダウンさせてしまいます。ですので黄色ニキビができているときは我慢して、ニキビが治ってからまたお酒を楽しみましょう。

3.揚げ物、辛い物、砂糖たっぷりのスイーツNG
これらはとてもおいしいので、食べるのを控えるのはつらいですよね。でも、黄色ニキビができている時は「こういうのを食べ過ぎですよ~体に負担がかかっていますよ~」のサインです。このサインを見逃すともっと黄色ニキビがひどくなってしまう恐れが。早く治したいと思うのならばこのサイン、見逃さないでくださいね。

参考文献:漢方・中医学がわかる本(宝島社),中山貴弘 (著), 栗原毅 (著)
薬膳・漢方の食材&食べ合わせ手帖,植木 もも子 (監修),‎ 喩 静,西東社

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数