ニキビの色で対処法が変わる!赤ニキビができた時に食べたい食材とNG行動3つって?? ニキビの色で対処法が変わる!赤ニキビができた時に食べたい食材とNG行動3つって??
画像出典: fotolia

ニキビの色で対処法が変わる!「赤ニキビ」ができた時の食事とNG行動3つ

2018年05月29日
朝、鏡をみた瞬間にニキビが出ていると「やだ、ニキビ・・・」ってすごくテンションが下がりますよね。でもお肌は内臓をうつす鏡と言われていますので、ニキビが出るのは必ず原因があります。

でもニキビにもいろんな種類がありますよね?それぞれの色によって対処法が違います。今回から4回にわたって赤・黄色・白・紫の色のニキビの対処法を、薬膳のプロの筆者が中医学目線でお伝えしていきます!

Q.どうしてニキビができるの?

中医学から見るニキビは、体内にこもった熱が原因とされています。体内で発生した余分な熱が皮膚に影響を与えにきびが出来ると考えられています。また気血不足で発生する場合もあります。

発生する場所や色、特徴によってタイプによって分けられますので、自分のニキビを見て対策を変えていきましょう。今回は赤いニキビができた時の対処法をお伝えしますね。

<ストレスや緊張などが原因のひとつ>
過労やストレスを強く感じる人はこのタイプ。ストレスの多い状態が長引き、身体の中で気のエネルギーが渋滞を起こすと熱が生じ赤いニキビが出来てしまうと言われています。このタイプのにきびは、背中(特に上の方)、上の方向(顔)に出来やすいのだとか。

熱を冷ましたり、イライラを改善してくれる気の巡りを良くしてくれる食材がおすすめ。逆に体を温める食材はNG!またこのタイプは、肝という臓腑がダメージを受けやすいので肝を補うものも◎

赤いニキビ
画像出典: fotolia

赤ニキビができたときのNG行動3つ

●脂っこいもの・辛い物など体を温めるものを食べる
このタイプは体に余分な熱がたまってしまっているためニキビができています。ですので体を温めてしまう辛い物はNG。また脂っこいものも熱を過剰にしてしまうのでNGです。

●お酒を飲む
アルコールは熱を生んでしまいますのでNGです!仕事から帰ってきてお酒を飲むのが楽しみという方も多いと思いますが、赤ニキビが出ている時はニキビを悪化させないためにお休みしましょう。

●ストレスをためてしまう
中医学の世界では「流れが悪くなり滞った状態が続くとそこに熱が発生する」と考えられています。イライラしているときって目が充血したり顔が赤くなったりしますよね?それは気の巡りが悪くなって熱が発生してしまっているため。

ストレスを溜めないって難しい・・と思わずにまずは、1日の中で「これ楽しい」、「ホッとする」と気持ちが緩む時間を作ることから始めてみてくださいね。

お酒を飲む
画像出典: fotolia

赤ニキビが出ている時はどんなものを食べたらいいの??

【おすすめ食材】
・トマト
・セロリ
・れんこん
・梨
・アロエ(アロエヨーグルトもおすすめ。でも胃の調子が悪い時は、ヨーグルトはお休みしましょう)
・ミントティー
・イチゴ
これらは、肝を労わってくれるのでおすすめです。

これらの食材は、体の熱を冷ましてくれるクールダウン食材。これらを取り入れて赤ニキビを改善に導きましょう!

参考文献:漢方・中医学がわかる本(宝島社)中山貴弘 (著), 栗原毅 (著)
薬膳・漢方の食材&食べ合わせ手帖,植木 もも子 (監修),‎ 喩 静,西東社

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数