美しい女性は自分のスタイルを持っている!薬膳で自分のスタイルを作りませんか??【後編】 美しい女性は自分のスタイルを持っている!薬膳で自分のスタイルを作りませんか??【後編】
画像出典: fotolia

自分のスタイルを持つ人は美しい。薬膳でつくる自分スタイル【後編】

2018年04月30日
「凛としている」「芯がある」って女性なら憧れちゃう存在ですよね。そういう方は自分のスタイルを持っています。でも、スタイルをつくるって難しいと感じているならば薬膳ライフ、とてもおすすめです。今回は今話題の薬膳で自分のスタイルを作ることが出来る!?ということを前編、後編に分けてお話しします。今回はその後編です!

ステップ3:「これをやったら調子がいいかも♪をどんどん取り入れる」

前編では、ステップ1「自分の体と心の変化に敏感になる」、ステップ2「調子が良かった時の自分を振り返ってみる!」についてお話しをしました。さぁ、更に次のステップ!その調子が良かった時を思い出して、どんどん毎日に取り入れていきましょう。

例えば、筆者の場合・・・

「今日は頭がぼーっとするし集中力がない」という日があったとします。そしたら自分の調子がよかった日を思い返してみます。

●11時くらいに寝ていた
●ウォーキングやランニングなど運動をしていた
●ごはんを八分目にしていた


など「これが良かったのかも?」という点が色々出てきます。そして体調がよくない時と比べてみるとその逆のことをばっちりやっていたりします(笑)。体は正直ですね。でも、だからこそありがたい。こうやって教えてくれるんですもの。

これをやったら調子がいいかも♪
画像出典: fotolia

では、思い浮かんだ良いことを、どんどん取り入れていきましょう!

●11時くらいに寝ていた⇒今日は11時に寝るために、早く仕事を終わらせるように頑張ろう!

●ウォーキングやランニングなど運動をしていた⇒朝ウォーキングと、出来れば夕方ランニングの時間をとろう!

●ごはんを八分目にしていた⇒もっと食べたいけれど、これ以上食べたらだるくなるからここで我慢しよう!


などなど、調子がいい時にやっていたことで、出来そうと思う部分を自分の生活に取り入れていきましょう♪私もこれを毎日繰り返していますよ。油断するとつい適当になるんですが、そうなると体と心がゆらいでくるので、そしたらもう一度こうやって見直しています。

こういう小さな選択とトライ&エラーで自分の毎日は作られていきます。毎日丁寧に穏やかに過ごすなんて無理!なんて最初から諦めないで(^^)このレッスンが生活に取り入れられるようになれば、今よりもっと心地よくすごせるようになってきます。

調子がいい時にやっていたこと
画像出典: fotolia

ステップ4:ココロとカラダのアップダウンに×のジャッジをしない

自分のココロとカラダの変化に意識を向けていると「今日はなんだか調子よくないな」など、少しずつ自分の変化に敏感になってくるはずです。でもその反面「調子がよくない自分はダメなんじゃないか」と自分に×をつけたくなったり、自分自身にジャッジを出していることがあるのでは?でも、そこを責める必要はないんですよ。

調子がいい時は「今日は調子がいいな、なんでだろう?昨日たくさん寝たのが良かった?」と自分に問いかける。もし調子が悪くても「今日は少し調子が悪いな、昨日遅く寝たからかも?今日は早く寝よう」など、今から出来ることを探していきましょう。

どんなに体調が良くても悪くても、大切な自分に変わりはないのです。調子が悪くても×のジャッジをつけて自分を責めるようなことはしないでくださいね。事実だけを見る癖がつくととても気持ちが楽になってきますよ。

調子が悪い
画像出典: fotolia

終わりに・・・

筆者自身も昔は新しい健康情報が出ると「これがいいのかな?」と飛びついたりすることがしょっちゅうでした。でも、どれだけ情報に敏感になっても振り回されるばかりでスタイルのある自分とは程遠い毎日。

そんな時に薬膳に出会って勉強をして「自分に軸をあてて考えて、自分に必要なものを選んでいく」ことを続けてきたおかげで、今では新しい情報が出ても振り回されることもなく、ぶれることが少なくなってきました。

情報に振り回されたりしてなかなか自分のスタイルを持つことが出来ない、年齢を重ねてきたのになんか自分に軸がないなぁ・・・って悩んでいる方にこそ、薬膳Lifeをおすすめしたいのです。

ぜひ、今回ご紹介したポイントを試してみてくださいね!

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数