意外に知らない!?知らぬ間になってるブス体型の悪い習慣★〜ヒール編〜 意外に知らない!?知らぬ間になってるブス体型の悪い習慣★〜ヒール編〜
画像出典: fotolia

知らなかった落とし穴!?知らぬ間に「ブス体型」になってる習慣

2018年03月27日
高いヒールを履いて長く見せた脚には落とし穴有り!?ヒールを履いた日は何か脚がパンパン。でも、ちょっと待った!本当はそれだけじゃないんです。高いヒール、それこれがあなたをプロポーションをブスにする、終わりの始まりかもしれません。

普段何気なく履いている「ヒール」はあなたを駄目にする!?

女性なら一度は履くであろう、高いヒール。脚を長く見せる為、何センチもあるヒールを履いて街中を駆け回ったことありませんか?特に営業回りをされてる方は少なくはないはず。

そんな高いヒール。高ければ高いほど、あなたをブス体型にしてしまってるかもしれない
という事をご存知でしょうか?

街に出てヒールを履いて歩いている方を見ていると、うまく歩けていない方が多いです。正しい歩き方というのは足裏全体をうまく使って地面を蹴らないといけません。ですが、ヒールを履くと膝が曲がってしまいがちですよね。原理を言うと膝の関節が伸び切ってない可能性があるのです。

その為、膝のお皿が前に出て前ももが張ってしまうことにつながります。自然に酷使される前もも。横から見たのシルエットは太い脚になってしまいます・・・。

高いヒール
画像出典: fotolia

ヒールがもたらす骨盤の歪みとプロポーションの崩れに注意!

硬くなった前ももは、骨盤を後ろに倒してしまいます。これで猫背の出来上がりです。この時点でブス体型になってしまいます。綺麗なレッグラインと言うのは、真っ直ぐな状態。高いヒールはそれを「く」の字に近づけます。マッチ棒に例えると、立てた状態と折れた状態、どちらが長く綺麗に見えるか分かりますよね?

日常生活の中でも生活習慣で骨盤は歪みます。ただ、そのヒールが身体の歪みを助長させてるとしたら?もっと言うと、踵が上がるほど人は骨盤でバランスを取る為、お尻は下がり、猫背のせいでバストは下がってしまいます。

脚は長く見えるかもしれませんが、それでは綺麗には見えませんよね。ヒールを履くと重心は外に向いてしまいがちです。それは前ももだけでなく、脚の外側にも悪影響を及ぼす可能性も。

ただ、せっかく買ったお靴ですので捨てろとは言いません。お勧めなのは今履いてる時間の半分にして下さい。週6なら週3、週4日なら週2とか。仕事でも休みの日でも高いヒールを履いてしまうのはブス体型を早める可能性があります。

ヒールの使い分け
画像出典: fotolia

綺麗になる為の努力は、意外に簡単な事なのかもしれませんね!

執筆者:
阿部 卓朗

LINE@で美LAB.を

友だち追加数