出会いの季節にいいスタートを切る上で心がけたいこと5つ 出会いの季節にいいスタートを切る上で心がけたいこと5つ
画像出典: fotolia

第一印象で好かれる!出会いの季節にいいスタートを切る5つの心得

2018年03月18日
春は、出会いの季節。新生活を始める人、異動で新たな人間関係を築かなければならない人、子供を通して新たな出会いが始まる人など、新たな出会いを迎える人が多いのではないでしょうか。そんな時、いいスタートを切るには、第一印象で人に好感を与えることができるかどうかが重要です。そこで、今回は出会いの季節にいいスタートを切るために心がけたいことをご紹介したいと思います。

1. できるだけ笑顔で接する

笑顔が絶えない人は、人に好感を与えるだけでなく、その場の雰囲気を明るくすることができます。そのため、できるだけ笑顔で接することを心がけましょう。

とはいえ、人見知りで初対面の人に笑顔で接するのが難しいという人もいるはず。そんな人は、できるだけ口角を上げて接してみると、笑顔に近い柔和な印象を相手に与えられる可能性が高いでしょう。ぜひ心がけてみてください。

2. 自分からコミュニケーションをとってみる

誰かと親しくなりたい、いい関係を築きたいと思うのなら、自分からアクションを起こすのが吉。自分から挨拶をしたり、話しかけてみたりして積極的にコミュニケーションをとってみましょう。

ただし、深追いは厳禁!相手の様子を見ながら、気持ちを汲み取って無理強いしないよう心がけることが大切です。

コミュニケーション
画像出典: fotolia

3. 明るい色の洋服やコスメをまとう

明るい色の洋服やコスメをまとっていると、全体の印象が明るいものとなって人に好印象を与えることに繋がります。そのため、できるだけ出会いの場では、黒やネイビーなどのダークカラーは避け、明るい色のトップスやコスメを使用するのがオススメです。特にオレンジ人に親しみやすさを与える色です。積極的に投入しましょう。

ただし、柄物やビビットなカラーを多用したりして派手になり過ぎては逆効果です。その場や年齢にふさわしいメイクや装いを心がけることもお忘れなく。

4. 人の悪口などネガティブな話はしない

女性が集まると、ついつい誰かの批評が始まることがありますが、これはNG。人の悪口などネガティブな発言はあなた自身の品位を下げることにも繋がりますし、話が回り回ってあなたの人間関係に影を落とすことがあります。そういった発言は慎むようにしましょう。

5. 相手の話をよく聞く

人の話をよく聞く人は、好感を抱かれるだけでなく、見聞を広めることになって自分自身のためにもなります。相手の目を見て、時に相槌を打って相手の話をよく聞くことをぜひ心がけましょう。

相手の話をよく聞く
画像出典: fotolia

まとめ

第一印象で好感を持ってもらい、いいスタートを切ることができると、仕事や新生活が好転していきます。ほんの少しの心がけで人間関係は変わってきますので、ぜひ心がけてみてください。

執筆者:
遠藤 幸子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数