着膨れしない!ワイドパンツの正しい選び方 着膨れしない!ワイドパンツの正しい選び方
画像出典: fotolia

体型カバーのつもりが着膨れ問題。ワイドパンツのお洒落な着こなし術

2018年03月31日
もはや定番化しているワイドパンツ。上手に着こなせていれば問題はないのですが、ふと鏡に映る自分を見ると「あれ?下半身が野暮ったい?」なんていうことはありませんか?ワイドパンツは下半身をカバーするモノと下半身を野暮ったく見せるモノが存在します。今回は、着膨れを防止するワイドパンツの選び方をご紹介します。

お尻のラインを見せないのはハリのある素材

ワイドパンツをキレイに着こなすには、素材感に注目してください。柔らかくてシワになりにくい素材のワイドパンツは、履きやすくて楽チンですが、ボテっとしたお尻のラインを表現してしまいます。出来るだけ、ヒップラインを拾わない、ハリのある生地のワイドパンツを手に入れましょう

オススメは、固めのチノワイドパンツ。履いた時のヒップラインが余計に大きく見えていないかも確認してくださいね。カラーよりも生地感、触り心地に意識して選ぶことで、ワイドパンツで失敗することが少なくなります。

ノータックもしくはピンタックがキレイライン

ワイドパンツは前部分のデザインにもキレイ見えるポイントがあります。ちなみにウエストがゴムなのは絶対NG!体のラインをキレイにしてくれるどころか、余計に太って見える可能性も高いので気をつけてくださいね。

出来ればノータックもしくは、ピンタックタイプでスッキリとまとまったシルエットを選ぶとよいです。ギャザーがたくさんよったワイドパンツや、共布のリボンでぎゅっとウエストを締めるタイプだとシルエットが崩れやすいです。

敢えてスッキリシンプルなデザインの方が下腹部をキレイに見せてくれるので選ぶ際には、ウエスト周りのデザインにも注目してください。

ワイドパンツ
画像出典: fotolia

ヒールパンプスをプラスしてよりスタイルUPに!

そしてもっとも大事なのは、ご自身の体のサイズにフィットしているかどうかです。その上で、今回ご紹介したポイントを参考に似合うワイドパンツを探してみてください。

プラスαで、ヒールパンプスを加えれば360°全方位から見てもキレイなスタイルが実現できるかも♡

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数