ブラシにも気をつかって!口コミ率の高いヘアケアブラシ ブラシにも気をつかって!口コミ率の高いヘアケアブラシ
画像出典: fotolia

美髪はブラシから!口コミの評価が高い「ヘアケアブラシ」3選

2018年03月28日
老けて見えるかの分かれ道となるポイント、髪の毛。髪質が艶やかでサラっとしていればいるほど、若々しく、パサつきがある髪の毛ほど老けて見えてしまいますよね。肌は意識していても、髪の毛は全く気を遣っていないという方も多いものです。そこで今回は、美髪を実現させるヘアケアブラシについてご紹介します。

ヘアケアブラシは普通のブラシとどう違う?

ヘアケアブラシはその名のごとく、髪の毛をとかす際に髪を痛めないように工夫されたブラシのことです。ブラシの構造に特徴があったり、製品によっては頭皮に良いと言われるヘアオイルを配合したブラシもあります。

とくに乾燥が気になる今の季節など、風にあおられて髪の毛が絡まり、とかすのに一苦労した経験はありませんか?通常のブラシで無理に力を入れてとかすと髪に大きなダメージを与えて、抜け毛・切れ毛の原因になりますが、ヘアケアブラシでとかせば髪に余計なダメージを与えずにとかせるので、美髪にこだわる方は必ず一つは持っているアイテムです。

ヘアケアブラシ
画像出典: fotolia

AVEDA / パドルブラシ ¥3,240(税込)

手に入れやすい価格が嬉しい、アヴェダのパドルブラシ。数々の美容家さんにも愛されている品質確かなブラシで、髪の毛をとかす役割と同時に頭皮ケアもしてくれます

というのも、ブラシ部分は、弾力性のあるクッションタイプになっているため普通にとかすことで、頭皮に絶妙な圧力がかかり、頭皮の血行を良くしてくれる効果が期待できるのだとか。

タングルティーザー / オリジナル ¥2,160(税込)

どんなに絡まった髪の毛も、スルッととかせるということで一時話題になったので、名前を聞いたことがある方もいるかもしれませんね。タングルティーザーはイギリス生まれのブランドでキャサリン王妃も愛用していると言われている、確かな品質を誇るヘアケアブラシです。

タングルティーザーのすごいところは、目に見えて効果があらわれることで、絡まりやすい髪質の方でも力を入れずに本当にするっととかせます。しかも濡れた状態で使えるという驚きのプロダクト。

髪を痛めやすい方にとっては水に濡れた状態で髪をとかすのは、かなり不安かもしれませんが、ブラシの構造上、無理に力をいれなくても簡単にとかせるので、水に濡れた状態でとかしてもキューティクルを痛めないのだとか。ドライヤー前のブラッシングならタングルティーザーがイチ押し!

Mason Pearson / ハンディブリッスル ¥ 20,520(税込)

言わずと知れた高級ブラシが欲しい!という方にオススメなのは、やっぱりメイソンピアソンのブラシ。メイソンピアソンのブラシは水分と油分が豊富に含まれた、猪毛を使用しているため、静電気が発生しにくいという特徴があります。髪の毛のキューティクルは静電気にとって大敵。ホコリを頭皮に集めやすく、かつキューティクルが剥がれやすい環境をつくってしまうので、メイソンピアソンのブラシで静電気予防をすると良いです。

また、アヴェダのパドルブラシ同様に、メイソンピアソンのブラシにもクッションパッドがあり、ブラッシングするだけで頭皮マッサージができるのも嬉しい効果!

髪から美人を作りましょ

オシャレだけど髪の毛がボサボサなのよりも、服装はシンプルでも髪の毛がキレイな方が、清潔感がぐっと高まります。日頃のケアがモノを言う場所に、こだわるほどに美人度が高まっていくのかもしれません。ぜひ、今年の春から美髪活動をはじめていきましょ♡

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数